テーマ:和歌山

【 徳川家霊台 】  高野山 2012

高野山には、昼をずいぶんまわってからのぼったのですが 今、特別公開しているとのことなので 見ないで帰るのはもったいないと 立ち寄ってきました。      徳川家霊台 拝観券に、説明文がありました。      写真をクリックして、大きくして見てくださいね。     …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

《 もうサクラが~♪ 》 紀伊風土記の丘 ②

三寒四温がしっかり繰り返しているような毎日ですが 今日、東北地方から広い範囲に大きな災害がありましたね。 まだまだ油断は出来ませんが、これ以上被害が出ませんように・・・ 被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。 先日出かけた紀伊風土記の丘で見つけた春を、皆様方にお贈りしますね。  …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

【 和歌山城の不思議~! 】

さて、帰りに立ち寄ったこの場所で 思わぬ出会いがありました~           和歌山城 流石に、この時期は寒々していますね~           ヤドリギ  ヤドリギ科                写真を…
トラックバック:1
コメント:37

続きを読むread more

【 企画展「文化財」の基礎知識  緊急アピール・文化財の盗難多発中! 】 和歌山県立博物館

久々にこのお顔を見てきました。 今、和歌山では、文化財の盗難が多発しているそうです。 有名なのが、熊野古道の中辺路ルートにある「牛馬童子」です。   (これは、盗難ではなく、頭部は戻ってきましたね。) ブログTOPに少し載せていますが 頭部が破損され、行方不明の日々が続いたのですが 偶然にも発見…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

【 近露王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑯

一番見たかった牛馬童子像に癒されて、後は1km下るだけとルンルン気分でゴールを目指します。 牛馬童子を出て、もと来た道を右へ進みます。      写真をクリックしてみてくださいね。 看板が大きくなります。 残り1kmという看板に、気持ちは思いっきり前向きになりますね~。 少し進…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

【 牛馬童子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑮

このコースも終わりが近づいてきましたが 一番期待していた場所にやってきました。 何かすごいものがあるわけではなく、景色がすばらしいというほどでもなく・・・ ただ、この石碑を見たかっただけなのです。           牛馬童子像 牛馬童子像・・・ 若年で出家した花山院の熊野詣姿といわれています。 「苦し…
トラックバック:4
コメント:20

続きを読むread more

【 大坂本王子→牛馬童子・・・? 】 熊野古道 中辺路ルート ⑭

林道を数十m進んで、またまた山道に入ります。 前には緩やかな上りが見えます。 上りは終わったはず・・・と落ち込んでいたけれど これが山道なのですよね~。 こんな山道に入ります。 でも、この道はとても気持ちよく歩けましたよ~。 途中、こんな看板に出あいました。 …
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

【 大坂本王子→牛馬童子…? 】 熊野古道 中辺路ルート ⑬

大坂本王子まで転げるように(ちょっと言いすぎかな…)下り坂をくだって休憩もしっかり取りました。 ここまで来たら、残すところあとわずか。 最後の王子まで、2.1kmを1時間の予定で歩きます。 大坂本王子を出発して、こんな石垣を横目で見ながら、ぼちぼち歩き始めます。 上り坂はもうないと喜びながら歩いていま…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

【 大坂本王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑫

下り坂に入って喜んだのもつかの間、上りの辛さはないけれどどうも膝が笑うような感覚があらわれました・・・。 それでも道の途中に現れるこんな看板を見ると、あと少しと勇気づけられます。 水があるかどうかわからないくらいの川が現れました。 古の人々は、きっとここで喉を…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【 十丈王子→大坂本王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑪

十丈王子で、上りが続いて疲れた体にしっかり栄養補給をして、しっかり休憩をとって、3.9km先の大坂本王子を目指します。 途中で下りになるのを楽しみに、歩き始めました。 予定では1時間30分の行程です。 さて、今回はどれくらいで歩けるかな・・・ 少し軽くなった足取りで歩いていくと、こんな石碑に出…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

【 大門王子→十丈王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑩

大門王子でしっかり休憩をして、少し緩やかに見える上り坂に再挑戦 こんな開けた場所に出ました。      写真をクリックしてみてくださいね。こんな景色が現れました。 このあたりで、一緒に出発した人達は勿論、追い抜かしていった人たちも全く見えなくなりました・・・。 …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【 大門王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑨

疲れもピークに達しようかという頃に、やっと次の目的地 大門王子 が見えてきました。 説明版です。 上の説明文を書き出してみました。  この王子は、中世の記録には登場しません。 王子の名の由来は、この付近に熊野本宮の大鳥居があったことによるものと考えられます。 鳥居の付近に王子社が祀られ、それ…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

【 高原熊野神社→大門王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑧

さて、ここからまた山道に突入です こんな建物がありました。 休憩所かと思ったのですが、そうではないような・・・。 実は、こんな道を歩き出したのですよ。 足取り軽く歩く方もいますが 急坂を上ってきて、疲れた体にこの石畳の上り坂は、辛さが伴います・・・。 でも、…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

【 高原熊野神社→大門王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑦

高原熊野神社を離れて、大門王子を目指します。 少し歩くと、こんなものがありました。 いやしの湯 これって実はお風呂です。 誰もいなかったので、一枚パチリ! 今もあるかしらと調べてみると・・・ 「樹齢600年のケヤキをくりぬいた露天風呂が名物」とありました。 これかな・・・      写真…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【 高原熊野神社→大門王子 】 熊野古道 中辺路ルート ⑥

山道ばかり見てきたので、平坦なアスファルトの道がとっても懐かしく歩き安く思えました。 少し歩くと、民家が現れ、人の気配が感じられます。 ちょっと嬉しくなりますね。           高原熊野神社 (たかはらくまのじんじゃ) 高原熊野神社・・・ 高原地区の氏神で、高原王子といわれることもあった。 神社に伝…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

【 不寝王子→高原熊野神社 】 熊野古道 中辺路ルート ⑤ 

不寝王子(ねずおうじ)でしっかり水分補給をして、まだまだ続く木の根道の急な上り坂を進みます。 不寝王子から次の高原熊野神社までは、3.2kmを1時間30分の予定で歩きます。 杉林の急な上り坂を少し進むと、少し開けた感じのするゆるい下り坂が現れます。 救われたような気持ち少しだけ足取りが軽やかになります。 途中で、…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【 滝尻王子 → 不寝王子 】 熊野古道 中辺路ルート ④

胎内くぐりを過ぎて少し進むと、大きな岩が待ち受けていました。 乳岩 (ちちいわ)・・・ 藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)が熊野詣の際、ここで子が生まれ、山歩きの邪魔になるので子を岩に預け旅を続けた。帰りによると、岩が乳を飲ませ子を育てていたという。  (熊野古道ガイドマップより)              この写真は乳岩の内…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

【 滝尻王子 】 熊野古道 中辺路ルート ②

まず、滝尻王子のちかくにある熊野古道館で情報を収集します。 熊野古道館 以前古道を歩いたときは、ここに車を預けて目的地の近露王子まで配送してもらえるサービスがありました。 今もあるのでしょうか・・・      写真をクリックしてみてくださいね。 ハクセキレイもお出迎えです。 以前…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【 滝尻王子 】 熊野古道 中辺路ルート①  

最近、世界遺産に登録された【 熊野古道 】。 どんなところかとお思いの方も多いかと思い、紹介することにしました。 以前、開催された『南紀熊野体験博』の時に出かけたものがほとんどなので、古い写真ですが雰囲気は変っていないはず…。 まずは「中辺路ルート」です。 一緒に歩くつもりで見てくださいね。 紀伊山地の霊場と参詣道(き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

《 出あった花と野鳥たち・・・? 》 和歌山城 ④

和歌山城では、桜のほかにもいろんな花に出あいました。 さて、この苔はどこにあるのでしょうか・・・      写真をクリックしてみてくださいね。 この屋根の上に生えていたのですよ。 ここ紅葉渓の中の様子は、こちらからどうぞ。           ボケ (木瓜)  バラ科 …
トラックバック:2
コメント:32

続きを読むread more

《 驚く出会い・・・ 》 【 和歌山城の桜まつり 】 ③

桜のトンネルを抜けて、天守閣前の広場までやってきました。 なんだか人だかりがするので、近寄ってみると・・・           台湾リス 手が届くようなところでお食事中です。 アーモンドのような実か豆をもらって、手でしっかりもってかじっていました。 こんな状態で何をしているかとい…
トラックバック:4
コメント:24

続きを読むread more

《 桜まつり 》 【 和歌山城の桜まつり 】 ②

石垣に沿って歩いていくと・・・ 桜の園が広がっていました。           ソメイヨシノ (染井吉野)  バラ科 ソメイヨシノ・・・ エドヒガン系のコマツオトメとオオシマザクラの交配で生まれたサクラの園芸品種である。 現代の観賞用サクラの代表種であり、「吉野桜」と表記する場合もある。…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

《 枝垂れ桜 》 和歌山城 ①

今年のお花見はここ・・・ 和歌山城の桜  を見に立ち寄りました。 一の橋を渡って門をくぐると、すぐにこの枝垂桜があります。 前に訪れた時は、まだか細い枝垂桜が1、2本あっただけだったのに 知らぬ間に、立派な花をつけた木が4本もありました。           紅しだれ           …
トラックバック:3
コメント:18

続きを読むread more

《 ラン展の花と・・・ 》 和歌山県植物公園緑花センター ⑤

ラン展の花です。 どうもカメラをむけづらかったので、この花しか写真はありません。 デンドロキラム  ラン科      写真をクリックして見てくださいね。こんな風に咲いていました。      アップの写真も撮ったのですが、見事なピンボケでボツになりました。      どこかで出あったら、よく見てくださいね。 …
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

《 面白いものと・・・ 》 和歌山県植物公園緑花センター ④

ランの花に見とれていたのですが、その後ろにこんなものがありました・・・。 バッキフェラ  サボテン科 リプサリス属      クリックして見てくださいね。 こんな風に育っていました。      これって果実なのでしょうか どんな花が咲くのか見てみたいですね~。 ≪名無しの権兵衛…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

《 咲き誇るランたち・・・ 》 和歌山県植物公園緑花センター ③

ラン展の花はほとんどないので、温室で出あったランたちです。 名前がわからないの、≪名無しの権兵衛≫での登場です。 咲き誇る花を眺めながら、一緒にホッコリしてくださいね~ 一番のお気に入りはこのスッキリさん。      写真をクリックして見てくださいね。こんな風に咲いていました。 …
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

《 派手な花と・・・ 》 和歌山県植物公園緑花センター ②

温室の中には、豪華な花もたくさんありました。 カトレア  ラン科 白に黄色がスッキリさん・・・                                すぐ隣には、白に牡丹色のスッキリさん・・・                               {%下降…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

《 我が家にない花・・・ 》 和歌山県植物公園緑花センター ①

根来寺に寄る前に、「ラン展」が開催されていたので出かけてきました。 ランの花には、カメラを向けられなかったのですが、憧れの花に出会ってきました。 金のなる木  ベンケイソウ科 フチベニベンケイというのが本名のようですね。知らなかった・・・。 我が家の金のなる木は、相変わらず葉が茂るばかり・…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

【 紀州備長炭記念公園 】 和歌山

南部(みなべ)の梅林から少し離れてはいるのですが、『道の駅・紀州備長炭記念公園』です。 随分前に立ち寄ったところなので、少し様子が変っているかもしれません。 見た目は普通の「道の駅」なのですが・・・ こんなものがありました。 和歌山県の木「ウバメガシ」が立てかけられていました。 …
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more