テーマ:世界遺産

【 企画展「文化財」の基礎知識  緊急アピール・文化財の盗難多発中! 】 和歌山県立博物館

久々にこのお顔を見てきました。 今、和歌山では、文化財の盗難が多発しているそうです。 有名なのが、熊野古道の中辺路ルートにある「牛馬童子」です。   (これは、盗難ではなく、頭部は戻ってきましたね。) ブログTOPに少し載せていますが 頭部が破損され、行方不明の日々が続いたのですが 偶然にも発見…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

【 興福寺創建1300年 国宝特別公開 2010 】 奈良

平城遷都1300年祭の一環で、今年は興福寺も創建1300年を祝い 特別公開が行われています。           興福寺創建1300年 国宝特別公開 2010  50年ぶり正了知大将像(↑のパンフに写真があります)が東金堂の後堂にお目見えします。 後堂って何って思っていたので…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

《 足元の花たち~♪ 》 平城宮跡会場

タデの花たちを満喫して、テクテク歩いていると・・・ こんな花たちにも出あいました~           セイタカアワダチソウ  キク科 もうひと月近く前の様子ですが この花も、平城宮跡に彩を加えていました。 真ん中の白い粒粒のように見える花は、サクラタ…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

《 まだまだ咲いてるタデの花~♪ 》 平城宮跡会場

ミゾソバの群生を見て、この場所には自然が残っているんだ~って驚かされたのですが まだまだ自然の恩恵がありましたよ~ 白花サクラタデ だと思ったのですが・・・ どうも葉っぱの様子が違うような・・・ タデの花の周りには・・・            …
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

《 こんな所にミゾソバが~♪ 》 平城宮跡会場

秋も深まり、木々も色付き始めましたが ここ平城宮後会場は、先日盛況のうちに終わってしまいました・・・ 予想を100万人以上もうわまる、360万人以上もの来場者を迎えることが出来たそうです。 秋の景色に囲まれた平城宮跡会場で 足元で見た花々の可愛さを…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

【 天平茶會 】 平城宮跡会場

今年、賑わっている奈良。 秋のフェアが始まったと聞き そろそろ終りが近づいているから もう一度出かけたいね、と言っていました・・・ 入場料も要らないことだしと、出かけてきましたよ~ 秋季フェア 【平城京フェア】            天平茶会 今回、…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

【 第62回 正倉院展 】 奈良国立博物館 2010

もうこの季節がやってきたのですね・・・ 足元の花々を見ても感じる季節ですが 今年の夏の暑さで、まだまだ先のように思っていたけれど 急に冷えがきたかと思ったらこの季節の到来です。           第62回 正倉院展 パンフレットの裏面です。   写真をクリックすると、少し大き…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

【 発掘調査現場 】 平城宮跡会場

東院庭園をじっくり鑑賞して、テクテク大極殿方向に向かいます。 途中、こんな場所に遭遇しました。 ここはまだ、全てが明らかになった場所ではないんだと・・・           東院地区第469次発掘調査現場 奈良時代に宮殿や役所があった平城宮跡で、奈良文化財研究所が継続的に発掘調査を実施しています。 13…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【 東院庭園 】 平城宮跡会場 平城遷都1300年祭

またまた近くに用事を見つけて 行ってきました平城宮跡へ~ 今回は、以前見られなかった東側を見学してきました。           東院庭園 庭園に入ると、目の前に飛び込んでくるのがこの建物。 建物の前に広がる浅い池が、なんとも風情がありますね~{%キラキラwebry…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

【 平城京歴史館・遣唐使船 】 平城宮跡会場

最後に見てきたのが、ここです。 平城宮跡に出かけて、最初に入場整理券をゲットしていました。 決まった時間に平城京歴史館前に集合です。 それまで、ゆっくり会場を散策できました。 まず、目に飛び込んでくるのは・・・           遣唐使船                写真をクリックして見てくださいね。 説明が出ま…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

【 第一次大極殿 】 平城宮跡会場

朝堂院跡から見えていた立派な建物 それが第一次大極殿です。           第一次大極殿 第一次大極殿と朝堂院 大極殿と朝堂院は、平城宮の中でももっとも重要な場所である。 国の政策を決め、元日や節句の儀式をおこない、外国の使節をもてなす宴会が行われたりした。 このとき、天皇がすわる建物が、北はしの…
トラックバック:3
コメント:23

続きを読むread more

【 第一次朝堂院跡 】 平城宮跡会場

平城宮跡は、敷地が広いので、なんと会場内に電車が走っています。 奈良駅が近いので、本数も半端でないです。 踏み切りを渡った向こうに(北側)に広がるのがここ。           第一次朝堂院跡 説明版です。      写真をクリックして見てくださいね。 少し大…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

【 朱雀門 】 平城遷都1300年祭  平城宮跡会場

少し前になりますが・・・ 今年、盛り上がっている奈良・平城宮跡へ行ってきました~ まず出迎えてくれるのは、これ・・・           朱雀門 (すざくもん)                写真をクリックして見てくださいね。 読みにくいですが、説明が出ます。 平城宮の…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

【 お堂で見る阿修羅展 】 興福寺 奈良

戻ってきました、阿修羅が奈良に~  興福寺 の 東金堂 と 五重塔 です。 毎年、この場所で見上げるのが一番のお気に入りです~ 今回、阿修羅像たちが立ち並ぶのは、仮金堂 です。  九州で見てきた阿修羅像たちは、まわりか…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

【 第61回 正倉院展 】 奈良国立博物館

今年もこの季節がやってきました。 お隣の興福寺にも、あるべきところにあるべき仏様が帰ってきました。 これはしっかりお顔を拝みに行かなくっちゃと、奈良へ出かけてきました。 今年の正倉院展でのお気に入りです。 毎年のことですが、私のお気に入りですので あまり気にせず、覗いていってくださいね。 皆様はどの作品に…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

【 国宝 阿修羅展 】 九州国立博物館

ひょんなことから、福岡に出かけることになりました。 それならと・・・ 毎年訪れる興福寺の仏像たちが 今、九州で脚光を浴びています~ ガラスケースごしにしか見たことがなかったお姿を しっかり目に焼き付けてきましたよ~ 興福寺再建1300年を記念して開催されている …
トラックバック:5
コメント:24

続きを読むread more

【 丹生都比売神社 】 ③ 和歌山

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)の駐車場で、こんな景色に出あいました~ 可愛い花も足元を彩っていましたよ~           桜  バラ科                写真をクリックして見てくださいね。 ここの桜は咲き進んでいるようでした。 …
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

【 丹生都比売神社 】 ② 和歌山

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)で出あった花たちです。 標高が少しあるだけ(450m)で、桜の開花も遅いようですね。 そろそろここ天野の里は、桜も見頃を迎えるようですよ。    (4月19日の花盛祭の頃が見頃だそうです。)           藪椿  ツバキ科  のようです。 近くには、大きな石…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

【 丹生都比売神社 】 ① 和歌山

久々に世界遺産に足を踏み入れてきました。 以前、出かけたことはあったのですが 印象は赤い太鼓橋だけ・・・。 さて今はどうなっているのかとお参りに立ち寄りました。           丹生都比売神社 (にうつひめじんじゃ) 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)・・・  紀ノ川より紀伊山地に入り標高450mの…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

【 興福寺国宝特別公開-2008- 】

今回も、【興福寺の国宝特別公開】に立ち寄りました。 今年の特別公開では、西国三十三ヶ寺の第九番札所の南円堂にも入れました。           東金堂 と 五重塔 東金堂の御本尊は、銅造薬師如来坐像(どうぞうやくしにょらいざぞう)です。 銅造日光・月光菩薩立像(どうぞうにっこう・がっこうぼさつ…
トラックバック:3
コメント:16

続きを読むread more

【 東大寺 】

今回、出会いたいと思っていた奈良太郎にも出あえてルンルンでした。 途中せっかくいい景色を見かけたので、紹介しますね。           東大寺 東大寺 (とうだいじ)・・・ 奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の仏教寺院である。 奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

【 奈良太郎 】 東大寺

今回は、正倉院ともう一つ見たいものがありました。 以前も近くを通ったはずなのに、何故お会いできなかったのでしょうか・・・           奈良太郎 (国宝)              東大寺の梵鐘です。 日本三大梵鐘の一つといわれています。 「銘の神護寺」または「勢…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【 正倉院 】

校倉造(あぜくらづくり)で有名な正倉院です。 正倉院 (しょうそういん)・・・ 奈良市の東大寺大仏殿の北西に位置する、高床の大規模な校倉造(あぜくらづくり)倉庫で、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた施設。 「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

【 第60回 正倉院展 】 奈良国立博物館

今年もこの時期がやってきました。 【正倉院展】の季節です。 秋晴れの中、出かけてきました。 奈良国立博物館の新館で催されています。 今年のおすすめは・・・  (下線部をクリックすると、奈良国立博物館HPの写真と詳しい説明が見れます。) 『白瑠…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ⑥ 大門

そろそろ日も傾いてきたので、山を降りることにしました。 最初に出迎えてくれた大門に立ち寄ります。           大 門 仁王様も健在でしっかり睨みをきかせていましたよ。 今までここに何度も来ているのに、こんな飾りがあったのに気づきませんでした。 仁王様の上のほうにも写ってい…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ⑤ 帰り道の花

真夏だというのに、帰り道にはこんな世界が待っていました。 少しだけれど、ここは秋             もみじ  楓(かえで)科                 写真をクリックしてみてくださいね。 紅葉しているでしょう~。 この時期に…
トラックバック:1
コメント:30

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ④ 大伽藍の花

大伽藍でもこの花が綺麗に咲いていました。           ガクアジサイ  ユキノシタ科                写真をクリックしてみてくださいね。 なんだかいい雰囲気でしょう~ 蓮池の周りに植えられていました。 ここの木々も大木です。 この近くは、紅…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ③ 大伽藍

大伽藍 (だいがらん)にやってきました。 ここに来ると、高野山に来た~~って感じます。 シンボルタワーは、やっぱりこちら・・・            御影堂・根本大塔 (みえどう・こんぽんだいとう) 右側に見える木は、 三鈷の松 (さんこのまつ)です。 大塔 (だいとう)  816年から887年ごろま…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ② 奥の院 中の橋近く

ちょっと一休み・・・ 奥の院の参道に並行して道路があるのですが その脇で見かけた花たちです。             ノリウツギ (糊空木)  ユキノシタ科 樹液を和紙を漉く際の糊に利用したため、この名前になったそうです。 ちょっと光ってしまったけれど・・・ アップで見てみると、こんな花だ…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

【 真夏の高野山 】 ① 奥の院 一の橋

お盆を前に、高野山にのぼってきました。 前日の最高気温が28度。 我が家のクーラーの設定温度は30度。 これは涼しいだろうと高を括っていたのですが・・・ やっぱり陽射しの下は蒸し暑さを感じました・・・。 今回も用事が終わってからのことなので、…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more