テーマ:大阪

《 街中で見かける花たち~♪ 》

先日、用があって街へ繰り出しました。 東京ほどではありませんが 最近、都会の真ん中に緑が増えてきたような・・・ 都会のオアシスのような場所で、一息ついてきました。            ヒペリカム・ヒドコート  オトギリソウ科 追記です。 この花は、キンシバイ(金糸梅)の園芸品種…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

【 この顔は・・・♪ 】

今年、この人の生誕100周年とのことで あちこちで様々な催しがあるようです。 この場所には、代表作ともいえる大きな作品が立っています。 1970年に現れたこの作品には、光り輝く顔があります。 今、輝いているのは2代目とのこと。 毎日TVから流れるひどい状況に、少々滅入っていたので 初代の顔が特別に展示されているので、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

《 椿科の花たち 》 万博公園 ⑮

万博公園内の日本庭園を、テクテクお散歩していて 一番たくさん出あったツバキ科の花たちです。 椿と山茶花の違いがよくわからないので 色分けして紹介しますね。 『ピンク系』           乙女椿 (おとめつばき)  ツバキ科 八重花 こちらは山茶花でしょうか・・・。{%はてなwebry%…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

《 ジンチョウゲと・・・ 》 万博公園 ⑭

テクテク歩いていると、どこからともなくいい香りが漂ってきます。           ジンチョウゲ (沈丁花)  ジンチョウゲ科 こんな風に咲き始めるのですね・・・。 満開が近づくと、ちょっと窮屈そうですね。 す…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

《 ハクモクレン 》 万博公園 ⑬

この花ってこんなに綺麗に咲いているんだと、近くで眺めることができましたよ。           ハクモクレン (白木蓮)  モクレン科 こんな風にすぐ目の前に花をつけていました。 足元は、花ショウブが植えられているようです。 こちらもこれから楽しみですね。 写真をクリックしてみて…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

《 黄色い花たち・・・ 》 万博公園 ⑫

黄色い花たち・・・なんていってるのに、黄色くない・・・。 でも皆さんはお分かりですよね。 昨年は黄色かったのですよ~。           マンサク (満作)  マンサク科 でも少しはなれたところの若木には、花がたくさんついていました。      画像をクリックしてみてくださいね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

《 雪割草 》 万博公園 ⑪

昨年、何だか迷った花です。 今年は借り物の一眼レフの望遠で写してきました。           雪割草でしょうか・・・                写真をクリックして見てくださいね。 こんな風に咲いていました。 今年も白い花が咲いていました。      写真をクリックして見…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

《 福寿草 》 万博公園 ⑩

大きな木の下で、こっそり咲いていました。           福寿草  キンポウゲ科 花びらを咲かせ始めて・・・ すっきりした花姿がとってもいいですねぇ~ こうやってポツポツと花が咲いていました。 …
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

《 勢いのある花のそばで・・・ 》 万博公園 ⑨

今が盛りと元気に咲いている花です。           ユキヤナギ (雪柳)  バラ科 咲き始めはこんな感じ。 緑が勝っていますよね。 あちこちで咲き誇っていたユキヤナギ。 このこんもり真っ白が、元気を振りまいていますよね~ ユキヤ…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

《 水辺には・・・? 》 万博公園 ⑧

アセビの近くで日向ぼっこをしている鳥が・・・           背黒セキレイでしょうか・・・                いい陽気で暑かったのか、水浴びをしていましたよ~ こちらは雀でしょうか・・・{%は…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

《 アセビとキブシ 》 万博公園 ⑦

梅園のすぐそばで、今年も出あうことができました。            アセビ  ツツジ科 この花姿が大好きで、毎年近くで眺めてしまいます。 スズランのような可憐さがあるけれど、花数は多いですよね。 少しピンクがかったアセビです。 アップの写真、失敗しました・・・。{%がっか…
トラックバック:4
コメント:22

続きを読むread more

《 梅園の花 》 万博公園 ⑥

関東では、桜が満開だというニュースをTVで見ながら、急がなくっちゃと焦っています。 梅園で見た梅も少し紹介しますね。           淋子梅           見驚 こんなところに可愛い花を咲かせている木もありました・・・。           芳流閣 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

《 クリスマスローズとヒマラヤユキノシタ 》 万博公園 ⑤

梅園の入り口で、控えめに迎えてくれたのはこの花でした。           クリスマスローズ   キンポウゲ科 春の光をしっかり浴びて、こんなに透けて見えました。      写真をクリックして見てくださいね。 少し大きくなりますよ。 クリスマスローズのすぐそばに・・・ こんな花も…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

《 トサミズキとヒュウガミズキ 》 万博公園 ④

日本庭園の中の梅をちょっと覗きに行きました。 梅園の入り口に以前も迎えてくれた花が咲いていました。           トサミズキ (土佐水木)  マンサク科 原産地が高知県なので、この名前がついたそうです。 ・・・ミズキというので、ハナミズキのお仲間かと思っていたら、なんと「春にまんず咲く」マンサクのお仲間だっ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

《 サンシュユと・・・? 》 万博公園 ③

和風の太陽の塔もいいものでしょう~ 梅林越しの太陽の塔です。      写真をクリックして見てくださいね。梅林の説明板が出ます。 珍しい梅もあったようですね。 見てこなかったのが心残りです・・・。 次回への宿題にしておきますね。   …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

《 ミツマタ 》 万博公園 ②

以前、満開のこの花が見れなかったので、梅は終わりに近づいていますがこの時期に出かけました。           ミツマタ  ジンチョウゲ科 昨年見たときはとっても寂しい風景だったけれど こんなに咲いてくれて、華やかささえ感じました~ 皮は和紙の原料として用いられるそう…
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

《 十月桜 》 万博公園 ①

気象庁は、22日東京・静岡・名古屋・熊本で桜(ソメイヨシノ)が開花したと宣言したそうです。 関西ではまだ桜の開花は宣言されていませんが、こんな桜が咲いてました。             十月桜  バラ科 (園芸品種) 十月桜というだけに、十月頃に咲くのだと思っていました。 調べてみると・・・ 二度咲き…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

《 花の丘のおまけ・・・ 》 【万博公園】 (24) 自然文化園

花の丘でコスモスを満喫して、丘を下っていくと・・・ この花が出迎えてくれました。                ひまわり (向日葵)  キク科 ひまわりは夏の季語・・・ 真夏の花だと思っていました。 世の中、少しずつづれがではじめているようですね。 蕾が一番勢いよく立ち上がって…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

《 花の丘の花たち 》 【万博公園】 (23) 自然文化園

ずいぶん紹介が遅れましたが、今回はこの花を目指して万博公園に出かけました。 10月半ばには、まだまだ三部咲きとのことでしたが、キレイな花に出あえましたよ~。 ブログTOPに登場していた コスモス (秋桜)  キク科 です。      ピコティー 花の丘はコスモスで覆われていまし…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

《 池のほとりのタンポポと… 》 【万博公園】 (22) 日本庭園

日本庭園には、大きな池が2つあります。 心字池では、いろんな生き物に出会えます。 「お~~い、どこいくんだよ~~」 広い心字池の片隅で、カメさんが指差す先にはいったい何が・・・ すぐ傍では、カルガモが、 「何言ってんだか・・・、私は忙しいのよ。{%punpun…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

《 マンリョウと・・・ 》 【万博公園】 (21) 日本庭園

近くにはこんな実がたくさんありました。                マンリョウ (万両)  ヤブコウジ科 赤い実がなるのでしょうか。 茎まで赤く見えてきます。 オマケです。 家にあるマンリョウです。 こちらは白玉の実がなります。 実がなったときは白っぽかったのに、こういう緑になっているのは…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

《 秋の景色 実 》 【万博公園】 ⑳ 日本庭園

秋  の気配が少しずつ感じられるものを紹介します。                モミジアオイ (紅葉葵)  アオイ科        この実の中に小さな種がたくさん入っているそうです。 この花がスッキリしていて大好きなのですが 何度か見かけてはいたのに、とうとう今年は写真を取れませんでした。{…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

《 ヤマブキと・・・ 》 【万博公園】 ⑲ 日本庭園

今頃咲くのっていうような花たちも顔を出していました。                ヤマブキ (山吹)  バラ科 春の季語だそうだけれど、今頃咲いていて大丈夫・・・ 八重咲き種のヤマブキには実がならないそうですね。 どうしてでしょうねえ~{%quesmark…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

《 ツワブキ 》 【万博公園】 ⑱ 日本庭園

ショウキズイセンの傍で、こんもりとしたま~るい葉っぱがありました。 そこには花は咲いていなかったのですが 離れたところに咲いていました・・・。                ツワブキ (石蕗)  キク科 お客様がいっぱいですね。 「葉に艶のある蕗」 艶葉蕗(つやばぶき)から転じてツワブキというそうです。 …
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

《 ショウキズイセン 》 【万博公園】 ⑰ 日本庭園

『山野草展』にはまだまだ花があったのですが、後回しにして日本庭園で出あった花たちを紹介します。                ショウキズイセン (鐘馗水仙)  彼岸花科 よく見かける彼岸花より少し遅れて花が咲くそうです。 こんなところに咲いていました。 もっと引き気味で見てみると・・・ …
トラックバック:3
コメント:28

続きを読むread more

《 シュウメイギク 》 【万博公園】 ⑯ 『山野草展』

山野草展で最後に出あった花です。                シュウメイギク (秋明菊)  キンポウゲ科 白いシュウメイギクの方が、気高く見えますね。 この花のスッとした立ち姿が気に入りました。 明日香で出あった赤いシュウメイギクは、こちらからどうぞ。 もう一度眺めてみます。 …
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

《 タデ科の花たち 》 【万博公園】 ⑮ 『山野草展』

ここで出あったタデ科の花を紹介しますね。                オオケタデ                サクラタデ                シロヒメタデ (シロバナヒメタデ)                     クリックして見てくださいね。 ヒメという…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

《 キク科 》 【万博公園】 ⑭ 『山野草展』

               タニガワコンギク (谷川紺菊)  キク科 渓流に生えるノコンギクの変種だそうです。 ところで、「ノ」はどこにいったのでしょうか~                エゾノコンギク (蝦夷野紺菊)  キク科                     ボ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

《 アメリカネジバナ 》 【万博公園】 ⑬ 『山野草展』

               アメリカネジバナ (Spiranthes cernua)  ラン科                     ブレブレです・・・ ピンクのネジバナと比べると、ずいぶん茎も太くて花も大きいようです。 この花は、は昔からアメリカネジバナ等の名称で、山野…
トラックバック:1
コメント:30

続きを読むread more