《 帰り道の花たち 》 【万博公園】 (30)

日本庭園を出て目の前には、バラ園があります。
はほとんど咲いていませんでした。
今年はバラとは相性が悪いようです・・・。


                バラ  バラ科

画像




日本庭園前駐車場に戻ってみると、こんなに出会えました。

               カッシア 小葉のセンナ(コバノセンナ)  豆科  
                    クリックして見てくださいね。

画像


よく似たがあるようですね。
はよく似ているが、背丈葉っぱの形状などで見分けられる。
◎ 「アンデスの乙女(おとめ)」  別名:花センナ
     葉っぱが細長く、とがる。
     背は人の背丈くらい。
     8~9月頃に開花。
◎ 「小葉のセンナ(コバノセンナ)
     葉っぱは丸くてやや小さめ。ブ厚い。
     見上げるほどの背の高さになる。
     10~11月頃に開花。           (季節の花300さんより)

このの背丈はまだ人並みでしたが、の様子からコバノセンナのようですね。

アルプスの乙女は、hinaさんのお宅で元気な花を見つけました。



               ハナミズキ (花水木)  ミズキ科
                    クリックして見てくださいね。

画像


とは違う可愛さがありますね。


これで10月万博公園花たちは終わりです。
次回はいつ出かけることができるでしょうね。
乞うご期待
                                             2007.10月半ば


万博公園の今は、こちらからどうぞ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月04日 14:12
黄色のマメ科のお花、よく見かけたのですが名前がわからなかったお花です!
どちらかは記憶にないのですが今度よく見てみます。ありがとうございます♪
真っ赤なバラは情熱の色ですね! おばブーさんの色?
2007年12月04日 18:46
バラがバックがほんわかボケて、立体写真のようでいいですね。画面から飛び出して来そうです。
黄色い花は、アンデスノ乙女かと思いましたら、違うんですね。あまり似られると困りますけど^^;
逆光のハナミヅキもお見事です。
nobara
2007年12月04日 18:47
たくさんのお花のup、お疲れさまでしたァーーー
深紅の薔薇が綺麗な蕾を従えていますね。全部咲く事が出来るでしょうか。
お誕生日に娘に貰ったバラ(ディスタント・ドラムス)花が終わって側枝に蕾が3個も着いてそれはそれは楽しみにしてたんですよ。今朝それの2つが花の元からナイッ!無くなってたの。ものの見事に。芽きり虫かな?それとも寒さで落ちたのだろうか・・がっくりときてしまいました。残りの1個には頑張って花開いて欲しいのですが。こう寒くなっては無理でしょうか・・・アプリコット色に一瞬なる筈なんですが・・・ カッシアって容易に大きく育てられるらしいですよ。ネットの知人が大きく育てて、他の所にもお嫁入りしてソコでも大きくなってお花をつけてらしたようですよ。可愛らしいお花ですよね~
2007年12月04日 18:55
こんばんは。深紅の薔薇がとっても良いですね。写し難い色なのにすっごく良く撮れていますね。逆光気味に写されていらっしゃるのでしょうか?柔らかな光の感じも好感が持てます。
ひよこ
2007年12月04日 20:29
深紅のばら、とってもきれいな画像ですね
センナってお腹のやさしいべ☆ピ薬になる葉っぱですか?
2007年12月04日 20:41
ハナミズキ  いつも花の時期しか目が行きませんでした
こんなかわいい実をつけるのね
バラもハイビスカスも一緒に咲いててここに居ると季節を忘れそうです
2007年12月04日 21:08
バラのお写真綺麗です~色合いも後ろのボケも。。。

コバノセンナ初めて見ました~可愛いですね。。
アンデスの乙女は販売されているのを見かけました~花は大きめのようですね~?
ハナミズキの実?可愛いですね蕾も可愛いですし、1年中楽しめますね~~~。。
2007年12月05日 05:23
おばブ-殿、
ハナミズキの紅葉もそろそろ終焉ですね。
赤い小さな実が一生懸命自己主張しているように見えます。
おばブー
2007年12月05日 11:55
・ハッチさんへ。
アンデスの乙女は、お庭に植えておられる方も多いようですね。名前はよく聞いたことがあったのですが、この花は葉っぱが丸いのでコバノセンナのようですね。
真っ赤なバラは、日射しを受けてピカッと光って見えました。もう少し期待していたのですが、咲いていたのは数えるくらい…。バラ園がまだまだ寂しいものでした…泣。
おばブー
2007年12月05日 11:55
・ベンさんへ。
バラは一眼レフでの写真です。私のカメラでは、まだまだこの雰囲気は出せません。頑張れば出せるでしょうか…汗。
黄色の花は、私もアンデスの乙女だと思っていました。名札がなかったので確認したら、葉っぱの違いの説明を見つけました。双子のようにソックリですよねぇ~。
おばブー
2007年12月05日 12:04
・nobaraさんへ。
お付き合いありがとうございました~♪
今年はどこに出かけてもバラの満開の時期にはあわずに残念な思いばかりでした。ここも蕾ばかり、もう少し後だと見事にいろんな種類のバラが見られたのでしょうねぇ~。
娘さんにもらったバラの蕾が落ちたのですか~! 切花の蕾が咲くのは難しいようですね。最後の一つが見事に咲いてくれるのを一緒に期待しています。
カッシアは育てやすいのですか~。家には庭がないので大きく育つ木は無理なので、知り合いに教えてみます。
おばブー
2007年12月05日 12:15
・kako狸さんへ。
バラは確かに逆光の場所から撮っています。ここには小さな池があって、その向こうにあるバラを望遠で撮っています。私のコンパクトと違った雰囲気が出ていますよね~。近くのバラはまだ蕾ばかりで、今年はバラとの相性が悪いです。ここにはたくさんの種類のバラがあるのですが、来年は満開のバラ達に出会いたいものです。
おばブー
2007年12月05日 13:37
・ひよこさんへ。
バラはたくさん植えられているのに、咲いているのはほんの少し。今年は本当に相性が悪いです…。
お薬になるセンナは、アレクサンドリアセンナというもののようですね。同じ豆科のお仲間のようですが、この葉を使うのではないようですね。
おばブー
2007年12月05日 13:42
・べじまきさんへ。
ハナミズキは、花も可愛いけれど、実もかたまってついていて可愛いですよ~。そちらにもありますか?
ハイビスカスも咲いているのですねぇ~♪ やっぱり沖縄ですね。1月には桜も咲くのですよね。家のブーゲンビレアは頑張っていたのですが、流石に寒さに負けそうです。赤いガク?が落ち始めました…。よく頑張ったと褒めてあげます~♪
おばブー
2007年12月05日 13:46
・アズキの母さんへ。
バラは借り物の一眼レフを望遠で撮っています。コンパクトではなかなかうまく撮れません…汗。でもうまく写しておられる方もいるので、腕を磨くとなんとかなるかと悪戦苦闘中です…。
アンデスの乙女とコバノセンナは、花だとほとんど差がないようですね。葉の形で見分けました。この種の花は大きめで見応えありますよね。
ハナミズキの実は、最近あちこちで見かけていたのですが、ハナミズキだとは気がつきませんでした。花と違う雰囲気がまたよいですね~♪
おばブー
2007年12月05日 13:51
・impressionさんへ。
ハナミズキの葉は、このときでも終わりに近かったようです。やっとぶら下がっていますみたいな感じでした。
赤い実は、頑張って色づいてくれていました。花とは違う雰囲気を楽しませてもらいました。
2007年12月05日 16:38
コバノセンナは初めて見ました。
この時期に黄色の花は周りが明るくなっていいですね。
ハナミズキは人気のある木でよく見ますし真っ赤な実も楽しめます。
街路樹にも植えられていますね。
2007年12月05日 20:22
カッシアって、可愛いお花ですね。
アップで見ると、マメ科の花だって分かりますね。
ハナミズキって、実が付くんですか~
ハナミズキは、いつかは庭に植えたいな~と思っているんですけどね。
2007年12月05日 21:13
おばブーさん お久しぶり~お邪魔します (゚∇^*)♪
今日は寒かったですよ最高気温が10℃を下回りました・・
この寒い中我が家の薔薇は、まだ頑張って咲いてますよ(o^_^o)
それとまだ夏の花(6月ごろ咲く花)も咲いてます。
2007年12月05日 23:48
こんばんは~~~

師走ですね!
おばブーさんもお忙しくなられることでしょう。
そんな中、万博公園のたくさんのかわいいお花たちを見せていただいて
ありがとうございました。

そして薔薇!!
すご~~く素敵ですね!
どういう風にしたらあんなお写真が撮れるのですか?
私も撮ってみた~~~い!

カッシアも初めて聞きました。
アップのお花の形が面白かったです。

それに”はなみずき””!!
可愛い実がなっているんですね!!
マンションの敷地内にもあるのですがお花にしか目が行きませんでした。
明日見てみよう~~~(^^♪
おばブー
2007年12月06日 11:05
・かなたさんへ。
コバノセンナは、アルプスの乙女より背が高くなるそうですね。ここのは、まだ若木なのか、目の前で花が咲いていました。重い足を引きずりながら戻っていたので、最後にまた楽しませてもらえたようで、嬉しくなりました~♪
ハナミズキは、気をつけてみているとチラホラ見かけますよね。人気者があるのがわかります。
おばブー
2007年12月06日 11:12
・コスモスさんへ。
カッシアの花は、大きめでパッと目に飛び込んできます。豆科の葉なの特徴が出ているようですね!
ハナミズキは、花も可愛いけれど、この実もなんだか可愛いです~♪ 花が日本のヤマボウシに似ているので、「アメリカヤマボウシ」という和名ももらっているようですね。実の形はちょっと違うけれど…。
いつかお庭に可愛い花が見れるといいですねぇ~♪
おばブー
2007年12月06日 11:18
・カメ・虫さんへ。
そちらは最高気温が10度をわったのですか~! こちらも10度はあったようですが、冷たい風が吹きました。風邪やインフルエンザも流行りだして、外に出歩く機会も減ってきました…。ちょっと寂しいです。
カメさんのお宅には、まだバラが頑張っているのですね~♪ 家にもミニバラがあったのですが、瀕死の状態です。枝一本だけ残っています。春に植え替えるつもりだったのですが、早めにした方がいいかもしれません。今年は本当にバラとの相性は最悪です!
おばブー
2007年12月06日 11:36
・dreamさんへ。
やってきました。気だけがせく師走です~! 
万博公園の花たちにもお付き合いありがとうございました~♪ 

バラ… 実はこの写真は借り物の一眼レフの写真です。望遠レンズで撮っているので、周りのぼかしも雰囲気が出ていますよね~♪ 
私のデジカメでも頑張ればこういう写真に近づけるようです。私もまだまだ格闘中です。接写で写すより、望遠気味で写す方が周りがぼやけて写したいものが引き立つと教わりました。ただ、私の場合は手振れがひどくって、手振れ補正も追いつかないものがいっぱい! 中にはパシッと決まるものがあるのですが、まだまだ運に頼っています…汗。

カッシアはアップが可愛いでしょう~♪
hinaさんのところに、アンデスの乙女があるのを思い出しました。リンクさせてもらったので、見てくださいね。

ハナミズキは、一青窈さんの唄で脚光を浴びたけれど、花だけでなく実も可愛いですよね~♪ 見つけてみてください。大きくはないけれど、見かけだすとあちこちで目にしますよ~!

この記事へのトラックバック