《 可愛い花たち 》 【万博公園】 (28) 『山野草展』

珍しいは、まだまだありました。


          ナンバンギセル (南蛮煙管)  ハマウツボ科

画像

見てみたいと願っていたら、こんなところで出会えました。
お隣には花後のようなものが見えますね・・・。
南蛮人タバコを吸う姿からこの名前になったそうです。
ススキなどの根っこに寄生するそうです。
だからススキの足元にこっそり咲いているかもしれませんね。



          ジュズサンゴ (数珠珊瑚)  ヤマゴボウ科

画像

珊瑚玉数珠状に連ねたように見立てたのが和名の由来だそうです。
黄色い実もあるそうですね。
も見てみたいと思っていたら・・・ 上のほうに咲いていますね。
はっきり写っていないので、次回はバッチリ撮ってきますね。



ビザンカズラ ビダンカズラ と迷っていたら・・・
  
        サネカズラ (実葛)  マツブサ科(モクレン科?)  別名:ビナンカズラ (美男葛)

画像


このもどんなだろうと興味をそそりますね。
来年こそと願っておきます・・・。


(29)へ。
                                                07.10月半ば



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月30日 19:49
ホントに花の名前って面白いですね
由来を調べたらなぁ~るほどって感心したり
中には同情するのも・・オオイヌノフグリとか
美男のかずら どんだけぇ~~のものか楽しみ(笑)
2007年11月30日 21:56
綺麗なナンバンギセルに出会いましたね♪ パイプの部分にラメが入っているように見えますよ! 来年は自生のこの植物に出会えますように・・・
サネカズラの実はしばらくすると真っ赤になってきますね。私も先日出会いました。後日、ご紹介しますね♪ 夏に咲く白いお花には出会えませんでしたが来年は是非見たいと思っています。
2007年11月30日 22:02
山野草展ではなかなか見られない花が見られますね。
私もサネカズラの花を来年は見てみたいと思っています。
2007年11月30日 22:30
今晩は~
ナンバンギセルまだ咲いているのですか~
此方はもう形もありません、晩生さんかな~
ジュズサンゴや実カズラ、両者見たことがありませんが
何時頃咲くのでしょうか?
2007年11月30日 22:35
ナンバンギセル面白い花ですね~~初めてですよ~~。
ジュズサンゴの名前は知っていましたが、これも見るのは初め
てですが可愛いという表現が合う花なんですね^^!
サネカズラは知ってますよ、こちらでは真っ赤に色づいて秋の
色合いになっています。
2007年12月01日 00:14
南蛮煙管、面白い由来ですね~。
お花は光沢のあるシルクみたいで、とーっても綺麗なのに
キセルを吸ってる姿、ですかぁ。昔の人は面白い!
サネカズラは、和歌によまれる植物ですね。
2007年12月01日 01:20
ナンバンギセルの名前の由来はそういうことですか~?面白いです~~。
ジュズサンゴは綺麗ですね。。
ビナンカズラはこちらでは数が少ないと聞きました。。凄く可愛い実ですね~~
おばブー
2007年12月01日 09:21
・べじまきさんへ。
どんだけぇ~~! の花がいっぱいですよね。笑!!!
美男蔓は、名札がピンボケで判読するのに時間がかかりました…汗。でも実が真っ赤に熟する前も可愛い色ですよねぇ~。美男さんというより美人さんに見えましたよ~♪
おばブー
2007年12月01日 09:35
・ハッチさんへ。
一番前にあったので、日の光が当たって光っていましたよ! 明日香の高松塚の当たりに自生しているようです。次回はこの花の頃に出かけて見たいです…。
実蔓は真っ赤になる前の色のようですね。ハッチさんは真っ赤なのを見てきたのですね。UPされるのを期待していますねぇ~♪
おばブー
2007年12月01日 09:37
・かなたさんへ。
初めての花がいっぱいで、前から離れられませんでした。そういう人がたくさんいましたよ!
実を見つけると花も見たくなりますよね。どんなでしょうねぇ~♪
おばブー
2007年12月01日 09:40
・おととさんへ。
実はこれは10月半ばに見てきたものです。いまだに紹介が終っていません…汗。でも10月半ばでも遅いようですね。
今は花より実の方が目立っていますよね。実蔓はこれから真っ赤に色づくようですよ~♪
おばブー
2007年12月01日 09:46
・koshiさんへ。
ナンバンギセルは、TVで咲いているのを見て、一度お目にかかりたいと思っていました。こんな所で出会えるとは思っていませんでした。ラッキ~!
ジュズサンゴは、スッキリしていて上品に見えました。実蔓がもう真っ赤に色づいているのですね。真っ赤も見てみたいです…。
おばブー
2007年12月01日 09:49
・なおさんへ。
ナンバンギセルは、漢字で書くと雰囲気が目に浮かぶようです~♪
最前列でちょうど日が当たっていて、ピカッと光っていました。ラメ入り状態ですよね~!
サネカズラって和歌に登場するのですか~? 知らなかった…汗。
おばブー
2007年12月01日 09:53
・アズキの母さんへ。
ナンバンギセルは出会いたい花だったので、最初鉢に咲いているのを見るとどうも違う花のように見えました。アップで見ると間違いなくそうですね!
ジュズサンゴは、雰囲気を感じます。スッキリした美人さんですよね。
ビナンカズラは、真っ赤になる前の一時のようです。
2007年12月01日 12:54
秋、なんですね~。
なんだかおいしそうに見えてきました。
これも秋のなせる業なのでしょうか。
2007年12月01日 17:28
わ~~い、このナンバンギセルの花は、しっかり憶えていましたよ。たしかハッチさんのブログだったかなぁ、マドロスパイプそっくりな恰好でしたので、印象に残っています。勿論実物にはまだお会いしていません。
2007年12月01日 22:00
こんばんは。ナンバンギセルまで野草展では見られるのですね。やはりススキと植えられているのでしょうね。ビナンカズラもそろそろ色付き始めてグリーンの実と共に綺麗ですね。
おばブー
2007年12月02日 13:11
・sawaさんへ。
そう、秋なんですよねぇ~♪
花数が減った分、こんな可愛い実たちが迎えてくれました~!
これからは、何が出てくるか楽しみです。
おばブー
2007年12月02日 13:13
・ベンさんへ。
ナンバンギセルは、マドロスパイプに似ていますよねぇ~♪
私ももう出会えないかと思っていたら、こんな所で見つけました。
明日香にもあるそうなので、次回はこの花の頃に出かけられればよいかなあって思っています。
おばブー
2007年12月02日 13:17
・kako狸さんへ。
はい、ナンバンギセルにはここで初めて出会いました。ススキに寄生しているようですね。それもよく知らずに見ていました…。
ビナンカズラの色は、これからが本番のようですね。真っ赤な実も見てみたいです~♪

この記事へのトラックバック