【 秘仏特別公開 】 興福寺本坊 大圓堂  奈良

奈良国立博物館のお隣にある 興福寺本坊大圓堂 で 秘仏 が特別公開されています。
寺内で公開されるのは、初めてだそうです。


パンフレットにお姿が見れますね。
          『聖観音菩薩立像』 (しょうかんのんぼさつりゅうぞう) 重要文化財

画像

予想以上に小さいものでしたが、お顔立ちが上品で、見ていると何かいい事がありそうな気になります。
後ろに背負っている光背(こうはい・後光のようなもの)が江戸時代(だっと・・・)に作り直されているので国宝にはなっていませんが、仏像台座鎌倉時代(13世紀後半以降)のものだそうです。



興福寺本坊といえば、以前ダライ・ラマさんがいらっしゃっていたのに偶然遭遇しました。
TVで見るのと全く同じ、まわりに優しい笑顔を振りまかれていました。
この本坊の裏手から、大圓堂のお庭に入りました。

画像


ここでは秘仏のほかに、東京藝術大学大学院文化財学教授・藪内佐斗司さんの『~幸福童子の秋祭り~』と題して可愛い七福神お面を持つ人形「七福神童子」などをお庭で公開していました。
こちらも愛嬌があって、新旧の競演が見事にマッチしていました。

薮内佐斗司さんのHPは、こちらからどうぞ。
「七福神童子」などのお顔は、こちらで見れますよ。



奈良公園には、たくさんの観光客が溢れていました。
を眺めてみると、の景色が・・・

画像




公園の茶店横に赤い葉を見つけました。
          ナンキンハゼ (南京黄櫨)  トウダイグサ(灯台草)科  中国原産

画像




この染料に使うそうですね。
どんなに染まるのでしょうね。 紅色・・・
     クリックして見てくださいね。 いい色でしょう~

画像




すぐそばには、こんなが・・・

画像


これもナンキンハゼのようですね。
中には3個の白い実がはいっているようですよ。

以前、明日香村万葉館で見かけたナンキンハゼは、こちらからどうぞ。
コメントを頂いているnobaraさんは、ナンキンハゼトピアリーを作られていますよ。




公園の中には、人間より堂々としている鹿がたくさんいました。
観光客が多いので鹿せんべいの売り上げもよいようでしたよ。
     クリックして見てくださいね。 何故かこんな所に避難しているのも・・・。何をしているのでしょうか・・・

画像




帰りがけに見かけたです。
を感じる空模様でした。

画像



興福寺のHPは、こちらからどうぞ。

興福寺本坊は↓。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2007年11月08日 15:48
居ながらにして 興福寺探訪させて戴きました。厳かですね。大きなナンキンハゼが凄いですね。実が欲しいです。白い実だけじゃなく殻の方もいい材になるんですよ。鳥さんも食べ甲斐がありますね。トピアリーにまでトラバ戴き、なんとしましょう~~ありがとうございます。同じようなのが手元に2個あります。ナンキンハゼはどういう訳か色褪せしないですね~~コムラサキは色が無くなっていますが・・鹿さん。隠れん坊?してるんやろか? そっち方面にもゆっくり旅行したいです。noba旦。連れて行ってくれないかな~(^O^)
2007年11月08日 18:15
わざわざ奈良まで行かなくても、こうして見せて貰えるので、ブログは有り難いです。なんだか運賃と拝観料を得した感じ^^;
木の葉が見事に色付いていますね。流石は奈良、鹿も観光客に溶け込んで、長閑さを感じます。修学旅行で1度行ったかなぁ。
みやこ
2007年11月08日 20:31
この辺では(昔は・・)中学の修学旅行、奈良と京都だったんですよ。
みやこはみんなが出発するその日に入院したので残念ながらいけなかったんです(>_<)
おばブーさんのブログで見せてもらって、ちょっと遅れた修学旅行に行った気分~~どうもありがとう~
おばブー
2007年11月08日 20:48
・nobaraさんへ。
私の趣味の世界ですが、楽しんでいただけましたか~♪ それに、TBも勝手にさせていただきました。(ペコリ) でも、どこに出かけても植物のない世界はないですね。正倉院の遺物にも花や唐草の絵があるし、この仏像の台座は蓮華をかたどっているのですよね。
外に出れば、必ず何かが迎えてくれますね~♪ 奇麗な葉を見てナンキンハゼだと教わり、すぐにnobaraさんのトピアリーを思い出しました。 
この鹿は、暖かいといっても水の中に座っていたのですよ。用足し中だったのかな??? 是非是非、関西にもいらっしゃってくださいね~。きっと私の気づかない花々を見つけてくれるでしょうねぇ~♪
おばブー
2007年11月08日 20:58
・ベンさんへ。
そうですよねぇ~、富士山をいながらにして見れるのも嬉しい限りです~♪
そちらのほうから修学旅行で来る人が多いようですね~。奈良公園あたりは、いつ出かけても関西人とは思えない学生さんを見かけます。この日も遠足やら団体さんやら人の数は数えられませんね。でも鹿はまったくひるみません。人のほうが気をつけていないと、手にもっているおせんべいを勝手にとっていきますよ~。 
まだまだ紅葉には早いけれど、もう秋の雰囲気が出ていました。おっと今日は立冬ですよね…汗。
おばブー
2007年11月08日 21:08
・みやこさんへ。
おお~、みやこさんのあたりも修学旅行で京都・奈良だったんですねぇ~♪ なんと入院とは、とっても残念! 旅行できないのも残念だけれど、学生時代はワイワイ言っているだけで楽しいものですよねぇ~~!!! 私は旅先の食べ物も気になって…笑。 
いい修学旅行になりましたか~♪ もうちょっとメインの観光地も紹介しないとね。また写真を引っ張り出して、紹介しますね~。
2007年11月09日 09:39
公園の鹿は健康状態が良さそうですね~~
そう言えば先日札幌市内住宅地にエゾシカが迷い込んで...映像がTVから流れていましたっけ...
こちらのエゾシカは数が増えすぎて困っているようです!
奈良まではなかなか行けないので見せて頂いて嬉しいです。おばブーさんは度々行けて良いですね~~
2007年11月09日 10:09
京都や奈良の近い所に住んでいらっしゃる方が羨ましいです。
寺院や仏像は何回見てもいいですね。紅葉も尚のこと。綺麗ですものね~
ナンキンハゼの紅葉に気付いたのも奈良でしたねぇ~観光地と言うだけあっていつ行っても人が多いですね。
おばブー
2007年11月09日 10:51
・マリリンさんへ。
ここの鹿さんたちは、人間様より元気がありそうですね。鹿も薬膳料理をお裾分けしてもらっているのかな…? それに人を恐がらないで近寄ってくるので、不意を疲れてビックリする人もよく見かけますよ~♪
エゾジカが札幌の住宅地に現れたのですか? そちらの方がビックリですね。
ところでエゾジカの糞ってどんな形でしょうねぇ? 以前も書いたかもしれませんが、奈良公園の鹿と広島の宮島にいる鹿の糞の形が違うと関西の番組で紹介していました。食べてるものが違うからかな…???
おばブー
2007年11月09日 10:57
・かなたさんへ。
ハイ、近いので出かけられる時はできるだけ足を運ぶようにしています。人の多さには疲れるけれど、やっぱりこの時期は景色がより美しく見えますね~♪
お寺もこの時期の方が瓦がきれいに見えますよ。真夏はピカピカで反射してうまく写ってくれません…汗。
ナンキンハゼは、いい色ですね。モミジとは違って、柔らかい雰囲気を感じるのはこの丸い形からでしょうか~!? 毎年、人が多いのがわかっていても、出かけてしまうところです…。
2007年11月09日 11:15
おばブーさま、正倉院、興福寺等々、見せていただいて、有難うございます。
京都のよさとまた違った、奈良の良さを感じています。二度ほどいったことがありますが、またまた行きたくなりました。
おばブー
2007年11月09日 20:54
・ハマ爺さんへ。
前から言っているのですが、奈良は京都のような煌びやかさはないけれど、質素な中にドッシリした存在感がある建物などが多いように思います。どの街にもお寺や神社はあるけれど、奈良の都では古の空気が漂っているような気がします。次回はタイムとリップの旅はいかがですか~♪
2007年11月10日 01:09
綺麗で有難い仏像ですね~
私も修学旅行で奈良へ行きました。。
その頃って鹿に餌を取られたことぐらいしか印象がないです~今なら全然違うと思います。。。
ナンキンハゼの実は可愛いですね~
街路樹だと思うのですが弟は家に植えています・・弟も変人です~。
おばブー
2007年11月10日 09:40
・アズキの母さんへ。
この仏像は、思っていたよりこじんまりしていたのですが、秘仏といわれるくらいで、お姿が美しかったです。お顔も柔和でキレイでした~~♪
アズキの母さんも修学旅行は奈良だったのですね。ここの鹿のあつかましいこと! 遠慮はないですね。でも、何故か許せる可愛さもあるのです…矛盾!
弟さんは、ナンキンハゼを植えてらっしゃるのですか~! 是非、実をもらってきて飾りにしてみてはどうですか? 中の白いのは色が変らずいつまでもキレイだそうですよ~♪
2007年11月13日 18:47
変です、昨日コメントを書いた筈なんだけど、いくら捜しても見つかりません~。見当違いのところに書いたのかな~?済みませ~ん、私のコメント何処かにありませんでしたか~?(笑)

実は今月、奈良に行く予定なんです。
昨年の8月に行ったのですが、秋の奈良にも行ってみたくなりました。
体調と相談しながらですので無理なスケジュールは立てられませんが、奈良公園でも紅葉が観られそうですね。
人間に馴れすぎてる、鹿が今一つ問題です~(笑)
おばブー
2007年11月14日 08:55
・hinaさんへ。
お返事遅くなってすみません。コメントは万両のところだったのですね…。
もうそろそろ、奈良公園の紅葉も色づきが濃くなってきているようですね。旅にでれるようになったのだから、お体の方は順調なのですね。よかったよかった~~♪ 今週中はまだまだ気温が高いようだけれど、来週から冷え込むとのこと、奈良は盆地で冷え込むので、暖かくしてきてくださいね~!←でも、その日にならないとわからないのが天気予報ですよね…汗。
どこに行かれる予定でしょうねぇ。昨年あちこち歩かれているようだから、今年は違うところかな? 大まかなところには行っているのですが、hinaさんの写真が楽しみです~♪
2007年11月14日 23:49
いつも羨ましく見せていただいてます
興福寺の特別展のパンフはこちらでも見ることができましたが、パンフだけで我慢なのです
以前仙台でも一部の仏像の展示会が開催されたのですが、正面に立つだけで感動したものです
よだれがでるような展示会のお話でした
おばブー
2007年11月15日 09:33
・青葉繁さんへ。
そちらでも特別展のパンフが見れたのですね。遠くまで宣伝しているんだとビックリしています。もう少し近ければ、見た感想をお聞きしたいところですが、ちょっと遠いですよねぇ~。
私も展覧会などで仏像はよく見ます。案外、博物館などで見るほうが細部まではっきり見えることもあるようです。でも雰囲気を味わえるのは、お寺の中のあるべきところにあるものだと思います。建物や周りの装飾?などと一体で雰囲気が大違いですね。写真を撮れないのが残念ですが…。
この仏像は大きくはないけれど、魅力的な仏様でした~♪
2007年11月17日 22:28
美しい空ですねー。
秋の空。
もう寒いです。
特に今日!
おばブー
2007年11月18日 11:58
・sawaさんへ。
今日から寒気がおりてくると聞いていたけれど、あまり寒くはないのです。
いいことなのかどうか…!?
でも、青空が見れるのは嬉しいですねぇ~♪

この記事へのトラックバック