【 第59回 正倉院展 】 奈良国立博物館 

今年もこの時期に【正倉院展】が開催されています。
良いお天気だったので、出かけてきました。

画像




まず入り口を入ると、こういう風景が・・・

右奥では音声ガイドが貸し出されています。
左の机上には、英文新聞会場図がおかれています。
会場図があると、中の様子がわかりやすいですね。
     (ローマ字のほうが難しい漢字よりは読みやすいことを再確認しました・・・)

画像




会場にあった案内図です。
     クリックすると少し大きくなります。

画像



今年のおススメは・・・  下線部分をクリックすると、画像が見られます。

◎やはり一番は、上の図録の表紙にもなっている「紫檀金鈿柄香炉 (したんきんでんのえごうろ)」。 
の上に乗せられていて、細工の隅々までが見れるようになっていました。
ただ、あまりにも奇麗に鏡に写っているので、最初はどこまでが本物かと見間違うほどでした。
先端部の獅子の飾りは、安定感が出るように重石の役割もあるそうですよ。
一石二鳥ですね~。
こんな香炉でたくお香の香りは、どんなものだったのでしょうね~。

◎また、雅楽で使われる笙 (しょう)に似た「竽 (う)」
17本の長さの違うを組み合わせて作られています。
笙 (しょう)よりは少し大きめで、も少し低いようですね。

◎もう一つ、「墨絵弾弓 (すみえのだんきゅう)」
このは、を飛ばすのではなくをはじいて遊ぶ道具のようです。
遠目にはわかりにくかったのですが、細かく中国・唐の都で流行った「散楽 (さんがく)」の様子が描かれていて、それがまた可愛いのです。
細部のは、こちらからどうぞ。
今で言う、中国雑技団のようなものですね。
私が知らないだけかもしれませんが、正倉院宝物では珍しいように感じました。

まだまだ見応えのあるものは、たくさんあります。
あれやこれやと目移りしてしまうほどでした。



帰りがけに見たお庭の風景です。
少し秋色を感じますね。
     クリックして見てくださいね。 

画像




近くにはこんなものが・・・
     クリックして見てくださいね。 補正しましたが、見づらくってすみません・・・

画像





もう一つのお楽しみ・・・

博物館地下のレストランやお庭で売られていた『薬膳弁当』です。
     クリックして見てくださいね。

画像



毎年のように、なかなかのお味で、食べやすいものでした。



秋の気配は、こんなところにも見られました。

① 金針菜                  ② 松の実                ③ クコの実
 
画像画像画像


① 金針菜 ユリ科 は、初めて口にするものでした。
  お味は、ごくごく普通のお野菜かなというものですね。
  利尿、血液浄化作用があるそうです。
② 松の実は、動脈硬化・美肌・老化防止・便秘解消の効果があるようです。
③ クコの実は、動脈硬化・糖尿病に効果があるようです。


クリックして見てくださいね。 メニューが少し大きくなります。

画像




奈良公園には、【正倉院展】の看板があちこちで見られます。

画像




ちょうど近くの興福寺でもいろんな場所が特別公開されています。

今回寺内で初めて公開される秘仏を見に行ってきました。


【正倉院展】については、こちらからどうぞ。

奈良国立博物館は、こちらからどうぞ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月08日 13:52
食べ物の記事があると、すばやく反応!!(笑)

どれも食べてみたいですぅ~。
さっきお昼済ませたばかりなのに(笑)
2007年11月08日 17:02
木々はまだ青々としているんですね~。私も薬膳弁当に興味が・・・^^
いつもきちんと調べて記事にされることに感心、感動です!
2007年11月08日 17:47
こんにちは。正倉院展に東京から日帰りで行った記憶があります。是非見たいと思ったのですが、お休みが取れず、朝一の新幹線で行って、最終の新幹線で帰京しました。今ではとてもそのエネルギーも無いですし、どうせ行くならのんびり行きたいものです。笙とも違い、芋は面白い楽器ですね。パイプを銜えるようにして演奏するのですね。そのあたりも笙とは違いますね。どんな音がするのでしょう聴いてみたいです。古のねでしょうか?
おばブー
2007年11月08日 20:05
・wisteriaさんへ。
アハハ~ッ、展示物を見るのも好きだけれど、お弁当を載せずにすませられない私と一緒ですねぇ~~♪
お弁当だけに熱くはないけれど、逸品を思い出しながら頂く薬膳弁当は格別のものでしたよ~♪ 特に、松の実に美肌効果があったなんて知りませんでした。これから松の実を探し回らねばね!?
おばブー
2007年11月08日 20:12
・アールグレイさんへ。
こちらの紅葉は、平地ではまだまだですよ~! 最近やっと赤い葉がチラホラしだしました。紅葉狩りは今月終わり頃でしょうねぇ~。立冬だというのに、今日も20度を超えました…汗。
薬膳弁当は、お味だけじゃなく食べていて見たことのないものが乗っていて興味がわきました。展示物もそうですが、興味がわくものにしか目がいかないのです…汗。
おばブー
2007年11月08日 20:27
・kako狸さんへ。
東京から日帰りとは、疲れたでしょうねぇ~! この日も団体さんが沢山で混みあっていました。毎日1万4~5千人入るのだそうですよ。朝一と夕方は空いているようですが、その日によって様子も違うようですね。もう少し日数を増やしてもらえるとゆったり見学できるでしょうね~♪ 
そうそう、わざわざ来られるのなら、ゆったりのんびり古都歩きがいいですよ~。
芋は、雅楽でよく耳にする笙より大きいだけに少し低音で響くようなものです。大きな音を奏でるようなものではないですね。音声ガイドで聞いたのですが、かすれた音とでもいうのでしょうか、なんとも言い表すのが難しいですね。
2007年11月08日 22:44
懐かしい感じのお庭ですね~紅葉が始まって綺麗ですね~
それにもまして、薬膳弁当が体に良さそうで美味しそうです~
お弁当を一番に見る私でした。。。
2007年11月09日 06:44
正倉院展は見所がいっぱいありますね
学生の頃行ったような気がするのですが記憶が・・・・
それより薬膳弁当に目がくぎづけです 美味しそうだわ~。
おばブー
2007年11月09日 09:13
・アズキの母さんへ。
少しずつ朝の冷え込みを感じるようになってきたので、秋色が見られるようになってきましたね。
薬膳弁当はなかなかのお味ですよ~♪ 私もこういう楽しみがあるから、出かけるのが大好きです…笑! 十穀米入りのご飯も美味しかったですよ。見学には2時間近くかかるので、何でも美味しく感じれますよ。いいお天気ならお庭で頂くのもいいかも!? 
おばブー
2007年11月09日 09:17
・kumiさんへ。
この展覧会は、毎年人気で人で溢れています。この時期なのでよけいに人出も多くそろそろ日程を延ばすことを考えてほしいです。人気者の前は、ピタッと動かなくなりますよ。学生時代に見に行かれたのですか? どんな展示物を見れたのでしょうねぇ~♪ 
お弁当は、毎年趣向をこらされているようで、これも楽しみの一つです!
2007年11月09日 11:08
とても興味があって見に行きたかったのですが、今年は兄弟旅行などもあって断念いたしました。正倉院は通りから見ただけなのでとても気になっていました。おばブーさんのブログで念願が叶いました。次の機会には行くぞ~。
おばブー
2007年11月09日 20:46
・ハマ爺さんへ。
ご兄弟で旅行をされたのですね~。それは羨ましいです~♪ 正倉院展は毎年あるので、また来年にでも見にいらしてくださいね~。
正倉院の建物を眺めると、あの中にこんなものが入っているとは思えませんよねぇ。ここ数年毎年出かけているのですが、毎回ビックリするものが登場します。飽きませんよ~♪ 是非また奈良に!!!
2007年11月10日 08:00
地下鉄に乗っていて,車内のほとんど全部「正倉院展」のポスターだったので,今回は行ってみようかなって思っていました。そして,きっとおばブー様は出かけられるだろうなって思っていました。ぼくも展覧会を「見る」だけじゃなくて,舌で「味わう」ことができるっていいなと思いました。
おばブー
2007年11月10日 09:33
・たろにゃんさんへ。
今頃は、もう行かれているのでしょうか? まだなら是非入られるのは朝一番か夕方がよいですよ。昼間は中に入るのに長蛇の列が待っています…。最後の土日なので朝一から並ぶかもしれませんね。
是非、「味わう」ほうも楽しんできてくださいね。12日までですよ~!
2007年11月17日 22:26
夕食は食べたはずなのに
おなかがぐぅとなってしまいました。
おいしそぅ!!
和食はやはりおいしいです!
帰ってきました~。
おばブー
2007年11月18日 11:52
・sawaさんへ。
お帰りなさい~、お弁当の美味しさが伝わりましたか~♪
日本に帰ったら、やっぱり和食を食べないとね!
元気回復して、バリバリ働いて、また楽しい旅をしてくださいね~♪

この記事へのトラックバック