《 ツワブキ 》 【万博公園】 ⑱ 日本庭園

ショウキズイセンの傍で、こんもりとしたま~るい葉っぱがありました。
そこにはは咲いていなかったのですが
離れたところに咲いていました・・・。


               ツワブキ (石蕗)  キク科

画像


お客様がいっぱいですね。
「葉に艶のある蕗」 艶葉蕗(つやばぶき)から転じてツワブキというそうです。

民間薬(生薬名たくご)として、打撲火傷に用いる。
フキと同じように食用とすることもある。          (Wikipediaより)


まだまだ、がいっぱいでした。
今頃はこのが満開でしょうねぇ~

画像




上を眺めてみてみると・・・
竹林が空を包んでいるように見えました。
     クリックして見てくださいね。 の風呂敷を広げたみたいでしょう~

画像



へ。
                                             07.10月半ば





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2007年11月07日 11:41
石蕗(ツワブキ)は今の季節でしたね。
蕗っていえば、郷里カゴッマではこの事なんですよ。
ウブウブに覆われた茶色っぽい新茎をこしらえて戴きました。
板ずりしてウブウブをとり普通の蕗と同じように戴きます。
葉っぱが病気で斑が入る事が多いのに、これは綺麗な葉っぱですね。
でも斑入りもそれはそれで(病気でも)綺麗なんですけどね~~
お花も健康優良児に見えてきます。靱そうですもんね。
ミントのみん
2007年11月07日 12:44
ツワブキの季節になりました。
花に蜂がいっぱい集まっていますね!
普通のフキと同じように扱えば食べられるのですね。
でもやわらかい茎を食べてしまうのはもったいないような気が・・。
2007年11月07日 14:59
散歩をしていてもあちこちでツワブキを見かけますよ(^^♪
花が咲いているのを見かけて、ここにあったのね!って気付きます(笑)
おばブー
2007年11月07日 17:06
・nobaraさんへ。
ツワブキが普通に食べられていたのですね。オクラみたいにウブウブをとって食べるのですね。葉はあちこちでこんもりしていましたよ。どれも立派でした。nobaraさんが見るとどれも美味しそうに見えてくるかもしれませんね~!私も知っていれば、見る目も違っていたような…!? 10月半ばにはほとんど蕾でしたが、今頃は可愛い花に包まれているでしょうねぇ~♪
おばブー
2007年11月07日 17:13
・ミントのみんさんへ。
ここにこんもりしている葉っぱまで、見ていると美味しそうに見えてきます…。この茎も食べれるとは思ってもみませんでしたが、食用になるものがたくさんあるのですね。確かに若いものを採ってしまうのはと思ってしまうけれど、摘むとまた新芽が勢いづくかもしれませんね~♪
おばブー
2007年11月07日 17:18
・wisteriaさんへ。
そちらでもツワブキが咲いているのですねぇ~♪
花が咲いて初めて可愛かったんだと感じますね。ここの葉っぱはこんもりと存在感がありましたよ。これまで食べれるとは知りませんでした。散歩道も気をつけてみていると、結構食べ物が転がっているのかもしれませんね。食には興味大の私ですが、こういうことにも疎いです…汗。
2007年11月07日 17:20
ツワブキは黄色が鮮やかで、目立ちます。
お客さんが余ほど気に入ったみたいで、大入りですね。
竹林はとても優しさを感じさせてくれるので、とても癒されますし、竹笹が気持ちのよい風を作ってくれますし。
2007年11月07日 17:54
こんにちは。ツワブキが10月半ばに開花とは早いですね。家の庭でもやっと咲き出しましたが、今日ミニミニコンサートの帰りに他所で写して来ました。何時も我家にある花でも他で写してきて来てしまって家の花達が僻んでいるかもしれません。反省です!
2007年11月07日 18:30
本当にお客様がいっぱいですね♪ このお客様が花粉を運んでくれるんですよね~
今頃は満開? 竹林の下で咲くツワブキの姿を想像していますよ~
2007年11月07日 18:31
おばブ-殿、  こんばんは!
長崎県庁へ出向していた友人から長崎ではツワブキを食べると聞いて、へぇと驚いた事があります。
見た目が固そうでと思っていたのは大間違いですね。

おばブー
2007年11月07日 19:27
・ハマ爺さんへ。
しっかりしたヤマブキ色でしたよ~♪
カメラを向けながら「ちょっとどいてよ~~!」って心の中で呟いていたのですが、次から次へとお客がいらっしゃいます…汗。
竹も笹も和の心を満喫できますね。風も涼やかに感じますよ~。
おばブー
2007年11月07日 19:34
・kako狸さんへ。
そうなんですか~? 10月半ばに咲くのは早かったのですね。公園のパンフには、10月に咲く花として紹介されていたので、今年は遅いのかと思っていました。今あちこちで咲いているようですよね。お宅でも顔を出しているのですね。この花が咲くと、明るくなりそうですね~♪
おばブー
2007年11月07日 19:39
・ハッチさんへ。
そうですね、カメラマンにとっては邪魔な存在だけれど、このお客様がいないと植物は繁殖できないのですね。いいお客様だったのですね~。
もうそろそろ満開でしょうねぇ~♪ 竹林の下は、ショウキズイセンからツワブキの黄色に入れ替わっていそうですね~♪ それもまた見てみたいですね!
おばブー
2007年11月07日 19:43
・impressionさんへ。
長崎でもツワブキは食用にされていたのですね。九州では当たり前のことなのでしょうか? 花を楽しむものだと思っていたので、ビックリしました。コメントを頂いているnobaraさんが、料理法を教えてくれています。まだピンときていませんが、毒さえなければ何でも食べれそうになってきました。後はお味ですね…笑。
カメ・虫
2007年11月07日 20:03
こんばんは、
こちらでもツワブキが咲いてますよ~
これ食べれるのですか・・・今まで知りませんでした。
田舎(大分)のほうでは、聞いた事が有りません。
おばブー
2007年11月07日 21:12
・カメ・虫さんへ。
そちらでもツワブキが咲いていますか~♪ 黄色が元気を振りまいているようですよね!
長崎など九州では食べるそうです。大分は違うのですね。同じ九州でも食材が違ってきそうで面白いです~♪ 関西では…? うちでは今まで食べたことがありません。
2007年11月07日 21:31
佐賀県もツワブキ食べるよな気がします。食べ方は思い出せませんが、食用と思ってますから~~
笹のふろしき素敵ですね~~日本って感じですね。
おばブー
2007年11月07日 23:18
・アズキの母さんへ。
佐賀もツワブキを食用だとわかるところなのですね~♪
う~ん、もしかしたら私が知らないだけで関西でも食べるところがあるのかもしれませんね。京都の方はご存じないみたいですよ~。
笹の風呂敷は、逆光で思いっきり影になってしまったけれど、面白いかなと風呂敷を広げてみました~♪

この記事へのトラックバック