《 藤の丘の足元の花たち 》 ⑪ガーデンミュージアム比叡 滋賀

【藤の丘】を下っていくと、足元にこんなが咲いていました。

     オタカンサス(ブルーキャッツアイ)  ゴマノハグサ科     

画像


別名のブルーキャッツアイは、猫の目を連想させる紫色の花からきているようです。



     フユサンゴ  ナス科  これはですね。

画像


なんと、このには毒があるそうです。
このを見つけても、けっして口にしないでくださいね。



     サフィニアの一種  ナス科     
              
画像




≪名無しの権兵衛≫の名前がわかりました。

①は、唐辛子のようなカラフルな実がなっていました。    ②は、ハコベ  なでしこ科 かな・・・
ボケボケ写真ですみません。
ナナイロトウガラシ(七色唐辛子)
 またはゴシキトウガラシ(五色唐辛子) ナス科               
画像

画像


① 観賞用唐辛子のようですね。               ② 自信はないのですが、の雰囲気がハコベかな
  ゴシキトウガラシは、ハナコショウとも呼ばれているようですね。        
  唐辛子胡椒・・・ 食べられるでしょうか

ぽんぽこさん、koshiさん、ありがとうございました。

少し進むと、陶板の絵画が見えてきます。
                                             2007.8月初旬



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月08日 10:38
唐辛子のようなの・・以前我が家の庭にありました。
母が植えていたので名前は知りません。。
実のような色が日にちが経つと変わっていくんですよ(^^♪
ぽんぽこ
2007年09月08日 12:12
こんにちは。
名無しさんは、「七色とうがらし」と「ハコベ」かな?
2007年09月08日 21:36
カラフルな植物は、ハナコショウ?かな…う~んでもォ葉が少ないようなぁ
形は同じっぽいんですけどね~。白い花は残念ながら解りません、白は清楚ですきですけどね…☆~♪
おばブー
2007年09月08日 23:25
・wisteriaさんへ。
名無しの権兵衛さんたちの名前がわかりました。七色とか五色唐辛子というようです。追記したので見てくださいね。
色が変っていくなんて、毎日が楽しそうですね。これが食べられると、いうことないですねぇ~♪
おばブー
2007年09月08日 23:37
・ぽんぽこさんへ。
ありがとうございました。唐辛子は、七色と五色を見つけました。違いがよくわからないので、両方載せてしまいました…汗。白い花は、ハコベのようですね。ハッキリしない写真ですが、ハコベだと思って見たら、特徴があるようです。
追記したので見てくださいね。
おばブー
2007年09月08日 23:42
・koshiさんへ。
ありがとうございました。ハナコショウは、五色唐辛子とも呼ばれているようです。七色まであって、どちらかよくわからないので、両方載せることにしました。
追記したので見てくださいね。
2007年09月08日 23:53
ブルーキャッツアイは自然に育ってるのですね~家は冬越し出来ずでした~
こちらは家庭にあるような花があるのですね~
ナナイロトウガラシは葉っぱが無くてなんか可愛い~~~。
カメ・虫
2007年09月09日 00:52
こんばんは、今夜も夜遊びをしてます・・ (゚∇^*)♪
【ガーデンミュージアム比叡】には、沢山の種類の花が有るのですね!!
全てに名版がついてると助かるのですが、後で探すと大変な仕事になりますね
オタカンサスは、変わった花の形ですね、ハコベは、春先から咲きますが
種類も沢山有るようです。
おばブー
2007年09月09日 09:07
・アズキの母さんへ。
ブルーキャッツアイも、ここに植えられていましたよ。ここの花は、季節によって変るようなので、この花も植え替えられるのかもしれません。この日はお天気が下り坂だったので、じっくり園内を見ていないので、もう一度見学してきますね。
ナナイロトウガラシ…そうですよね。検索してみたら葉っぱがたくさんあるようですね。
おばブー
2007年09月09日 09:15
・カメ・虫さんへ。
遅くまで起きているのですね~。もしかしたら早起きですか?
ここはなだらかな坂に、いろんな花園を作っているという感じです。
名前探しは、苦手です…汗。説明文や名前は各所についているのですが、植えていないよく見る花も咲いているような気がします。
ハコベには、種類が多いようですね。正面の写真がないのですが、この雰囲気はハコベでいいのかなと思っています。どうでしょうか?
次記事で、またまたTBさせていただきました。(ペコリ)
2007年09月09日 15:21
ブルーキャッツアイは、植物園の温室で初めて見ました。こちらのお花はとても元気がありますね。やっぱり温室育ちとは違うわ。^^
はこべ・・・手持ちの本とパソで見ましたが、難しいですね。手持ちの本は、北海道の花ですし・・・。

2007年09月09日 19:18
ブルーキャッツアイ、とてもいい名前ですし素敵な色の花ですね。
ハコベがとても可愛い。おばブーさんににているのかな(^v^)フフフ
おばブー
2007年09月09日 23:07
・アールグレイさんへ。
ブルーキャッツアイは、こじんまりとしていたけれど、とても元気で勢いがありましたよ~♪ 足元にヒッソリと咲いていたけれど、もっと背丈が伸びるのかな?
ハコベの一種かなと探してみたけれど、ハコベが一番近いように思います。もっとしっかり写真を撮っておけばよかった…。これが一番ハッキリしているのですよ…汗。正面から花が見れると、もっと雰囲気が違うのではないかと思います。
おばブー
2007年09月09日 23:10
・ハマ爺さんへ。
ブルーキャッツアイは、足元で咲いていたけれど、花がハッキリしていて可愛かったです~♪ 
ハコベは、正面の顔がわからないのですが、なんだかはかなげでかわいいでしょう! ウフフッ、私に似ていると嬉しいのですが、私は踏まれてもつぶれないですねぇ…笑。
2007年09月11日 08:37
フユサンゴ!!家にもありますよ~~
実の色が白~オレンジに変わっていくのが面白いです。
実は毒があるようですがどんなお味なのでしょう??
クリーム色のお花も可愛いですよね。

カラフルな唐辛子、私も欲しいな!!
おばブー
2007年09月11日 10:15
・dreamさんへ。
フユサンゴがあるのですか~! ここのは小さいけれど、しっかり目立っていましたよ。お味は…??? 決して試しに口に入れたりしないでくださいね。有毒だって聞きました~!

唐辛子もこう可愛かったら、食べずに見ていたいですね。でも、これは食べれるのかな?

この記事へのトラックバック