《 オマケの花・・・? 》 烏丸半島 滋賀

蓮の群生地で1時間近くもボ~ッと眺めていました。
  の強い日だったので、の長いたちは、右へ左へ踊りまくり・・・
写真もしっかり踊っていました・・・。

そんなたちの隙間をぬって、こんなたちも逞しく咲いていましたよ。


黄色がとってもキレイな子さんです。 
マツヨイグサに似ているというご意見も・・・ でも雌しべがねぇ・・・

わかりました・・・
ミズキンバイ(水金梅)  アカバナ科  ←まだちょっと不安を抱えています・・・
     クリックして見てくださいね。 こんなが食事中

画像

ミズキンバイ・・・・・
キンバイソウに似て水中に生えるのでこの名前がついているようです。

全体はこんな風。 の手前でヒッソリと咲いていました。

画像

追記です。
ミズキンバイの葉っぱが私の図鑑では、木の葉のように硬そうに見えていたので
ちょっと違うかなと思っていました。
このは、とっても柔らかそう・・・。
ちょっとひっかかって入るのですが、花はそっくりなのでミズキンバイのようですね。


タデ科も見つけました。
オオイヌタデ かな・・・
長いが風に揺れて、なかなかカメラにうまくおさまりません。
見れるものはこれくらいです・・・ 可愛さが伝わるでしょうか・・・

画像


クリックして見てくださいね。 茎の部分がわかります。

画像


ぽんぽこさん、見ていますか~~



上のに寄り添うように咲いていました。
遠目には見えなかったのですが、そばによるとこんなが咲いていました。

シロネ  シソ科
     クリックして見てくださいね。 アップになります。

画像


追記です
このは、草丈1mくらいありました。
葉っぱ10cmはあったと思います。
だからヒメシロネではなくて、シロネでいいみたいですね。

みやこさん、ありがとうございます。

シロネ・・・
葉っぱは対生し交互に90度ずつ向きを変え、四角で節にはがある・・・ 
ははっきりわかりませんが、は四角いようですね。
名前は白い地下茎を持つことから付けられているようです。



(07.8.18 変更)
ノゲシだと思っていたのですが                    モリムラマンネングサ ベンケイソウ科
同じキク科アークトセカに似ているとご指摘を頂きました。
ノゲシが高さ50cm~1mにもなるようですね。
これは異端児かと思っていました・・・。
葉の様子を見ても、アークトセカに近いようですね。
     クリックして見てくださいね。 どちらもグランドカバーにいいみたいですね。

画像画像



どのを眺めてみても、逞しく育っているのがわかります。

次は、楽しみにしていたみずの森のロータス館に入ります。



ベンさんnobaraさん流離居人さん、ありがとうございました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月08日 11:51
この時期、いろんな可愛い花が咲いてうれしいですね~~
タデ類もよくよく見ればきれいな花ですよね。
白いちっこい花が茎の周りにあるのは・・・自信はないけど・・・シロネの仲間のヒメシロネ・・・ではないかと・・・
マンネングサはうちにも~~お星様のような可愛い花ですよ。

あ、前記事の・・・装飾用というか・・・雑貨?として売られてますよ~
どうやって布を詰めるのか気になるところだけど(^_^;)
2007年08月08日 16:37
我が家でもマンネングサが何処からかやってきまして、蔓延っております。
欲しいと念じれば叶う、この花は欲しいと思わなかったのですがね~(^^;)
オオイヌタデは、ご近所の文房具屋さんで毎年1本だけ出てきます。
昔は雑草として扱われていた花ですよね、文房具屋さんが好きな花らしく、毎年綺麗な花を咲かせてますよ。
2007年08月08日 17:36
一番上の花はもしかして、月見草??だとしたら、ふだん見ているのとは別物みたいです。いつもながら写真もお上手できれい!
我が家にも、モリムラマンネングサぽいのがあります。花を見たことがなくて・・・。
タデの花は、ブログでかわいらしさを知りましたぁ~。
2007年08月08日 17:50
上の黄色い花は、マツヨイグサのお仲間と思いましたら、メシベが違うようです。何でしょう。ミズキンバイにも似てるようですけど、自信がありません。あとは全部分からないです~^^;
2007年08月08日 20:48
最初の写真の花がびっしり咲いていたなんて綺麗でしたでしょ!!
花の名前はなんでしょうか?私も知りたいわ。
2007年08月08日 23:05
黄色の花~待宵草に似てますね~沢山咲いていたら見事でしょうね。
オオイヌタデ可愛い~私も家に植えようと思っています。
マンネングサを塀の外で見つけて喜んでいたら、公役であっという間に抜かれました~~行動力が要りますね~。
2007年08月09日 03:11
おはようございます  ♪
小さなお花達もアップで見ると又違ったお花に見えますね。オオイヌタデ?
も見過ごしていましたがとても可愛いお花だと気付きました (o^_^o)
おばブー
2007年08月09日 09:07
・wisteriaさんへ。
マンネングサにも種類がたくさんあるようだから、多分お仲間だと思いますね。似たような花が咲くようだから、大事にしてあげると可愛い花を咲かせてくれるかもね♪ グランドカバーとして売られているみたいだから、これが一面に敷き詰めると、透き通ったグリーンが美しいかも!? 楽しみにしてみてくださいね~!
1つ名前がわかりました。追記したので見てくださいね。
おばブー
2007年08月09日 09:13
・みやこさんへ。
ありがとうございます~! 白いチッチャイのは、シロネのようです。この草、なんと蓮よりも背が高かったのですよ。だから、ヒメよりシロネのほうが近いみたいです。追記したので見てくださいね。
マンネングサは、見つけて可愛い~って眺めてしまいました。蓮の群生の後ろの植え込みで、ヒッソリ咲いていました。この花の写真を撮っていたのは、多分私だけ~~~♪ 最近チッチャイのも気になるようになりましたよ!

蓮の中に布を入れるのって、本当にどうするんだろう…??? ちょっと面白そうですねぇ~♪
おばブー
2007年08月09日 09:30
・hinaさんへ。
マンネングサも結構増えるみたいですね。グランドカバーに最適! な~んて記事を見ましたよ。
イヌタデのお仲間は、よく見かけるのだけれど、ピンクの実が可愛いねぇ~くらいで、花が咲いているのに気づいていませんでした。(汗) ぽんぽこさんのところでタデ科は可愛いと教えてもらって、よく見てみると可愛い花がいっぱいついていますよね。最近、チッチャな花に目がいくようになりました~♪
1つ名前がわかりました。追記したので見てくださいね。
おばブー
2007年08月09日 09:35
・アールグレイさんへ。
最初の黄色い子は、月見草とか待宵草とかが似ていると思ったのですが、どうも違うような…。nobaraさんが以前、同じ花でも変異があるから…って教えてくれたのですが、こうなると私には判断がつきません…。(汗)
もうちょっと格闘してみますね。何か気づかれたら教えてくださいね。
マンネングサも種類が豊富なようですね。この花は1センチくらいだけれど、葉っぱ同様光って見えましたよ♪ アールグレイさんのお宅のも、そのうち可愛い花が咲くかもね!
タデ科の花… ぽんぽこさんの影響大ですね♪
おばブー
2007年08月09日 09:44
・ベンさんへ。
やっぱりマツヨイグサに見えますよね。私も雌しべに引っかかっていますが、突然変異かと他のピンボケ写真も見てみましたが、やっぱりこんな雌しべをしていました。(先が十字になっていない…)
ミズキンバイは、葉っぱが違うように思います。
1つ名前がわかりました。追記したので見てくださいね。
おばブー
2007年08月09日 09:49
・かなたさんへ。
実は最初の黄色い子は、疎らにしか咲いていなかったのですよ…。
この花は、岸のすぐ近くで咲いていました。とっても可愛かったですよ♪
1つ名前がわかりました。追記したので見てくださいね。
おばブー
2007年08月09日 09:59
・アズキの母さんへ。
待宵草に似ているでしょう♪ 雌しべだけが引っかかっています。
この黄色が群生したら、可愛いでしょうねぇ。ここでは10個くらいの花が咲いていましたよ。ちょっと遅かったのかも…???
オオイヌタデは、花が咲いているところをじっくり見たことがなかったのですよ。可愛いですよね♪ 
おばブー
2007年08月09日 10:03
・♀カメ虫さんへ。
大きな蓮のすぐそばで、こんな可愛い花が咲いていました~♪
イヌタデのお仲間は、あちこちで見かけるけれど、こんな可愛い花が咲いているのだと再確認しました。実はこれもブログ効果です。いろんなことを教わっています♪
2007年08月09日 11:45
ここはいい所ですね 色んな可愛い花を見て涼しさを感じていますよ
蓮の所で1時間過ごしましたか 分かりますよ~見ごたえあるもんね
私なんかあの蓮の所では半日過ごしました。
おばブー
2007年08月09日 21:43
・kumiさんへ。
蓮に追いやられてはいましたが、隅っこで健気に?咲いていました♪
kumiさんは、半日過ごしたのですか~! でも、気持ちはわかります。
次に見たいものがなかったら、一日ボ~~ッと眺めていたいですね。ハンモックなんか吊って、昼寝もいいかもしれませんね。
nobara
2007年08月10日 11:15
おばブーさん、暑いのに散策でしたか?お疲れ様でした。
①はやはりベンさんが仰有ってる
 ミズキンバイ=アカバナ科(チョウジタデ属)と思います。
 ヒレタゴボウ?かなとも思いましたが花びらの数が違うのね。
 花後の様子もそっくりです。茎の色葉っぱの形は個体差が有るみたい。
 水生生物センターさんの画像に葉っぱが尖ったのもありました。
 葉っぱはヒレタゴボウに似てるんですけどね~
 ★オオイヌタデ、綺麗にお花が撮れましたね(*^-゚)⌒☆
 ぽんぽこさん。見てくれてたらいいですね。オーイΣ('◇'*)
 ★ハルノノゲシ(ノゲシ)っぽいですね。
 キク科は難しいですね。若芽、古代は食べたらしいですね。
 折角、頑張ってgetした金曜日の休み。noba旦が急遽宮崎出張になり
 うううーーどうしてくれよ~っと歯ぎしりしています。ギリギリ^^;
おばブー
2007年08月10日 14:17
・nobaraさんへ。
①はやっぱりミズキンバイが一番近いように思います。葉っぱがどうも図鑑なんかで見ていたら硬そうに見えたので、違うかなあって思っていたのですが、花がそっくりなのを見つけたので、これかなと決定! (まだちょっと気になってはいるのですが…汗) 確かにヒレタゴボウのほうが葉が似ています…。
タンポポのようなのは、やっぱりノゲシですね。こんなに葉っぱは逞しくなるのですね。この若芽を食べてたなんて… とても苦そうな気がします!
旦那様の急な出張とは残念! もしかして3連休じゃなくって、10連休でしょうか??? せっかくのお休みを無駄に過ごすnobaraさんではなさそうですよね♪
でも、この暑さは身体にこたえますね。nobaraさんも無理をなさらずにね~!
2007年08月18日 18:12
こんばんは。
最後のハルノノゲシはアークトセカに似ていますよ。
おばブー
2007年08月18日 21:47
・流離居人さんへ。
ありがとうございます。ハルノノゲシが一番近いと思っていました。でもあちこちで見ると地を這うものが見つかりません。これは道路わきの石積みを這うようにぶら下がっていました。
アークトセカは法面緑化に使用されていると書かれているものをみつけました。ここはムクゲの木が植えられている足下ですので、もしかしたらこれらをグランドカバーにしたのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック