『沖縄日記』 (24) 久高島

那覇で一泊して、近くの島に渡ってみました。

久高島(くだかじま)
神の島と呼ばれているそうです。

画像


島には、数々の神話や古式豊かなお祭りが今も残っているとのこと。
 
島の感想は、とても海がキレイ



こんな船で渡りました。
途中、砂だけの島が遠くに見えました。
よくまあ沈まないものだと思いながら
あの砂の上でのんびり寝そべるのもいいかも・・・

画像




海岸線で星の砂を発見。
  クリックして見てください。お土産に買った星の砂です。

画像





わかりにくいですが、本当に美しい海です。

画像




ここでのんびり海を眺めている間に、船の時間が迫り自転車をダッシュでこぐはめに。
1人は、こけるハプニングも。

もっとゆっくり見学したかったのですが
いつものことながら、最初にゆっくりしすぎて、時間配分を失敗しました。

だから島の様子を写した写真がありません。
とっても残念。
ゆっくり休みに行った沖縄ですが
もう少し計画に力を入れればよかったと後悔しています。


本島に戻って、平和祈念公園へ向かいます。

                                         2000.11


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月27日 13:36
神の島と言われているのですね 海がとても綺麗ですね
この海から昇る朝日沈む夕日を見たら帰りたくなくなりますよね
自然が美しい島 よかったですね。
おばブー
2007年03月27日 16:24
・kumiさんへ。
この写真では、本当の美しさがうまく伝えられずとっても残念です。
でも本当に美しかったですよ~!
ここの朝日や夕日も、間違いなく見応えのあるものでしょうね。
2007年03月27日 18:52
星の砂...マリリンも買ってきましたね~~ あっ、でも、随分前なので...何処へ行ったかな~~探してみなくっちゃ!(^^)v
南の島は海がとっても綺麗ですよね~~ウットリします!
ブログを拝見し、また行ってみたくなりました~~
2007年03月27日 19:54
私も~、星の砂買ってきました~
沖縄って、本当に海が綺麗なんですよね。
2007年03月27日 19:58
「☆の砂」小柳ルミ子の歌で知りました。
浅瀬の浜で、時間を忘れて過ごしたいです。たくさん見たいけど、一カ所でゆっくりというのもしてみたい旅行の一つです。

前のページの「アダンの実」名前が判明してよかったですね。
キブシ・・・北海道にもあるんですね。いつか出合えるかも?
ネコヤナギ・・・大きさに感動です。
マンサクの下の小花はイチゲ???
梅の花、もうお見事としか言えません。
太陽の塔もこんなにはっきり見せて頂いたのは初めてです。ありがとう!
こんなにストレートに弱音を吐くのは、子どもの時以来かと思うほどヘルパーの仕事が疲れます。まとめてコメントしてごめんなさい。
あわ
2007年03月27日 20:02
海とか・・・島とか・・・そういうのに縁のない生活なので一度本物、見てみたいなァ~
というか・・・島に渡って砂浜、歩きたい!
星の砂・・・友人からお土産でもらったんだけど、本当にお星様の姿、してるんですよね。
どうしてああいう形になるのか・・・不思議~♪
おばブー
2007年03月27日 20:12
・マリリンさんへ。
星の砂、見ると欲しくなるのですよね。ここの海岸には、たくさんあったのですよ~。
でも、何もしないでハンモックに揺られて、ゆったりしていたいですね。の~んびりがあうところです! マリリンさんとこには、まだ雪が残っているから私以上に行きたくなるでしょうねぇ。
おばブー
2007年03月27日 20:21
・コスモスさんへ。
やっぱり買いましたか!? 可愛いのですよね。
ここの海は、全くの自然でボ~ッと海を眺めているともうそれだけでいいっていうほどキレイでした。本当に何もないし人もいないし、波の音を聞いているだけで癒されました! 
おばブー
2007年03月27日 20:39
・アールグレイさんへ。
ここの海岸は、前に泊まったホテルの海岸とはまた一味違って、自然さが大でした。のんびりしすぎて後で困ってしまったのですが、でもいい一時でしたよ。
植物の名前は、皆さんに助けてもらってほとんどわかったのですよ。ちょっとすっきりです。
マンサクの下の花は、遠くにひっそり咲いていたのを写真に撮ったので、葉っぱがよくわからずいまだに名前がわかりません。雪割草かとも思ったのですが、イチゲ… 花がよく似ているかも?? もうちょっとわかる写真がないか探してみますね。

忙しそうなのに記事を全部見てくださったのですね。ありがとうございます。なかなか記事がUPされないので、風邪でもひいているのかなとちょっと心配していました。
ヘルパーのお仕事って疲れるでしょうね。相手が人間だけに手を抜けないですものね。きっと頑張り屋のアールグレイさんのことだから、テキパキ働かれているのでしょうね。
疲れをためないでくださいね。ためるのは、お金だけで十分ですよね。また、旅行の記事を読ませてもらえるかと楽しみにしています。それを楽しみに頑張ってくださいね! ファイト~!!
おばブー
2007年03月27日 20:44
・あわさんへ。
近くに海がなかったのですよね。島でのんびり~もいいものですよ。この島もな~んにもなかったですが、それがまた良いのですよ~!
夏に山の中に避暑に行くのもよいですが、海を眺めてボ~ッとするのも波の音がとっても心地よくって癒されます~! 砂浜をはだしで歩くのもいいかも!!
星の砂はおもしろいですよね。以前TVで解説していたのを見たけれど、やっぱり理解できなかったです???
2007年03月27日 22:11
同じ沖縄の記事をアップ中と言うのも何だか嬉しく不思議な旅を時空を超えてしてるみたいで不思議でもあるわね♪
ま~~~ど~しましょ~~久高島!!!!
去年はベージーとドライブで友が一番近くで見えるとこまで連れて行ってくれたのよ!
私の父の父・・祖父の眠る島です!
神の島と言われるのは琉球王でさえも祈りを欠かさなかったと言うほどの神聖な「御獄」(ウタキ)があるからだそうで。。。
私は5歳くらいの時かな~大伯父の還暦祝いに父に連れて行ってもらったのが後にも先にも一度っきり。
次の夢はベージーと久高島へ渡ること~!!!
星の砂が久高島にあるってのも驚きです
独身時代友と言った「竹富島」で見たときの感激!
今は観光土産でミニボトルのが出回ってるよね
↑の理解できなかったのは・・正体のこと?
何かしらの甲冑類?の死骸だとか聞いてますが!?ロマンが壊れるのでハッキリとした説明もないままですね。。。
2007年03月27日 23:06
珊瑚などと一緒にいる「ゆうこうちゅう」っていう虫の殻だと聞いた事があります。本物は見たことが有りませんが、一度見てみてみたいですね…北海道・九州・沖縄まだ言ってないのでいつかはと思っています。おばプーさんは、でもリッチじゃないですか…どんな旅行だったんですか?
2007年03月27日 23:08
離島にも行かれたんですね!
エメラルドブルーが綺麗ですね♪
パノラマも、2枚とも素晴らしいです。
そう言えば、私も星の砂のお土産貰ったことがあったけど、何処へやっちゃたんだろ~?探してみよう~(p_-)
おばブー
2007年03月27日 23:18
ご先祖様がここの出身だったのですね。何かロマンを感じますねぇ~。
実は海を見つめすぎて、時間がなくなりあちこち見てまわる余裕がなかったのですよ。だから有名な「御嶽」も街の様子も見ずじまい…。
行く前にあまり調べてなかったのですが、帰ってきてからTVでここの特集を見て、もっと見てくるべきだったと後悔しました。島の人たちは今も神聖な場所を護っているのでしょうね。今は土足で踏み込まずにすんだからよかったかもと思うようにしています。(でも興味津々です~)
来年は、ベージーちゃんとご先祖様参りですね。きっと喜んでくださるでしょうに!
星の砂… そうそう何かの死骸なのですよね。私はずっと珊瑚か貝の殻が削れたものだと思っていたのですよ~。あの形になるには、どんな風にぶつかればよいのかと考えたことがありましたよ。(笑)
おばブー
2007年03月27日 23:32
・koshiさんへ。
「ゆうこうちゅう」と言うのですね。一度調べてみます。
リッチな旅とは言えないのですよ~。でもリゾート・ホテルだけは自慢できますね。清水の舞台から思いっきり飛び降りました。(笑)
そのおかげで、他のところにしっかりしわ寄せがきました。いつものことなのですが、個人旅行なので時間配分が下手で、最初ゆったり、最後はバタバタ。楽しいと言えば楽しいのですが、帰ってきて次の日は周りの方に助けられていたような…!?
この島も「行ければいいね」くらいだったのが、沖縄の人が皆「キレイな海は島に渡らないと見れない」というので、行くことにしたのですよ。疲れをとりにいったのですが、最後はあれも見たいこれも見たいになってしまいました。初めて行くときは、ツアーのほうがよいのかもしれませんね。(反省)
おばブー
2007年03月27日 23:50
・hinaさんへ。
沖縄に行って、「島に渡らなくちゃ、キレイな海は見れない」と言う方に何度も出会い、これは行かねばと島に渡ったのですよ~。行ければよいけど、時間がないだろうと諦めムードだったのですが、この日は那覇からこの島に行き、海岸線を空港に戻るという強行軍になってしまいました。なので、写真の数が極端に少ないです。
星の砂もこの島で見つけて感激でした。
2007年03月28日 10:33
こんにちは~~

今までおばブーさんの沖縄の記事を拝見して、
とっても行きたくなっています。
家族では行っていないのは私だけ。
娘は離島を含めてもう何度も行っていますし、息子の彼女のご両親はお家を建てて東京を脱出しました。
戦争中は悲しい思いのあった沖縄ですが
今はいろんなことを癒してくれる所になったのですね。
綺麗な海を大切にしたいものです。

色んな所を見物するのもいいけれど一箇所でのんびりと波の音を聴いて過ごしたい・・・
おばブーさんはいつも好いご旅行をされますね~~~
おばブー
2007年03月29日 19:54
・dreamさんへ。
私も写真を整理していて、ああ~もう一度行きたいって思っています。
娘さんは何度も、息子さんの彼女のご両親は向こうへ脱出!? これはもう沖縄を訪れないといけませんね!

島は、本島と少し空気が違って感じられましたよ~! でも、これから記事でUPするところは、ちょっと悲しい沖縄です。あんなにキレイな海なのに… って考えさせられました。でも、沖縄の人は明るく迎えてくれるのですよ~。

旅から帰ると、いつもよかった~って思えるのですが、帰ってきてすぐに出かけたくなるのです。あそこを見逃したとか、もう一度そこに行きたいとか、もう住まないといけませんね。(笑)
でも、何かをつかんで帰るようにしようと思っているのですよ。沖縄は、癒しの空気をいただいたように思います。dreamさんは、沖縄で何を感じるでしょうね~。ちょっと楽しみになってきました。
おばブー
2007年03月29日 20:01
・べじまきさんへ。
hinaさんにもらったコメントの下のコメントは、べじまきさんあてのものです。
今、dreamさんへのコメントを書き終えて、気がつきました。お返事探しづらかったでしょう。すみません。(ペコリ)
2007年03月29日 23:00
そういえば私も大分前に沖縄に行ったときにどこかの海岸で星の砂を買った記憶があるけど、どこかに行ってしまったようです。
きらきらしてきれいだったのですけど・・・。
暖かい気候で、時間がゆっくり流れた記憶がある所でした。
(あの時は西表島から石垣を経由して沖縄本島を見て回ったと思います)
おばブー
2007年03月30日 09:30
・青葉 繁さんへ。
私もこの入れ物を探しました。(笑) 
コメントを頂いている方から教えていただいて、これは「有孔虫の殻」だそうですね。生き物だとは思っていても、貝殻が削れているのだくらいにしか思っていませんでした。おもしろいものですよね。
西表島や石垣島、そちらのほうが自然の宝庫だそうですね。若い頃、毎年西表島に出かける友がいました。やっぱりあのあたりまで行かないと自然じゃあないと言ってました。青葉さんもそう感じられたのでしょうね!?
2007年03月31日 00:49
久高島きれいですねー。
秋にまた沖縄に行く計画を立てているので
そのときはちょっと足を伸ばしてみようかなぁ。
おばブー
2007年03月31日 10:38
・sawaさんへ。
秋に行くのなら是非行ってみてください。大きな島ではなくって、自転車でまわりましたよ。ゆったりのつもりが最後は猛ダッシュ! しっかり計画して行ってくださいね。

この記事へのトラックバック