『沖縄日記』 ⑱ 東南植物園 1

琉球村から移動して、東南植物園にやってきました。
ここは、またまた別世界。
沖縄の奥の深さを思い知るのでした。



画像



結構広いので、トラムで移動しました。


名前のわからない植物がいっぱい
どなたかご存知だったら、教えてくださいね。


            オオギバショウ

画像



            アダン
              
画像



             ローソクノキ

画像




          異国情緒がアチコチに漂っています。
          クリックして見てくださいね
          見ざる聞かざるはどこと探してしまいました。

画像



いろんな植物に囲まれて、園内を進んでみます。
                                     2000.11


東南植物園は、こちらからどうぞ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月19日 23:09
こういう異国情緒(?)に溢れた植物園、ってのもいいですね~
最初<東山植物園>と・・・勝手に読んでしまってて、よっし!行ってみよう~~なんて(^^ゞ
東南・・・だったぁ~~~ここはちょっと遠過ぎで見にはいけないかも~
ハンカチの木は見たことあるけど、ロウソクの木もあるんですね~
2007年02月19日 23:09
?の回答・・アダン!です
身がついてるのは珍しいですよ~
この葉っぱをま~るく扇型に切ってそのまんま東!・・じゃなっくって 扇・扇子・うちわにして民芸品として売ってますよ♪
あ~嬉しい答えられて(左うちわ(笑))

東南植物園は独身時代に何回か行きました
異国情緒たっぷりの大規模植物園で当時から高い評価を受けてました
オーナーは確か中国系の方とか?
懐かしい場所見せてくれて有難う♪
2007年02月19日 23:21
東南植物園、行きました~
ホント、異国情緒たっぷりで、私も沖縄旅行の中でとっても印象に残っているところの一つです。
懐かしいです~
2007年02月20日 06:06
わあ~見た事がないものがいっぱいありました
異国の風情ですね 南国の香りがぷんぷんしてきました。
2007年02月20日 07:52
ホントに外国ね。
べじまきさんが教えて下さったアダンの実、食べれるのかな?(食べた~い!)
おばブー
2007年02月20日 09:00
・あわさんへ。
hinaさんの御苑の温室を見て、ここには屋根はないからやっぱり南国~って納得しちゃいました。半袖のTシャツ1枚で充分、暖かかったですよ~。
東山植物園も色々ありそうですね。HPを見てみたら、白川村から合掌の屋根の葺き替えに来ているのですね。4月には、白川村への屋根の葺き替え見学ツアーもあるようですね。あわさんの写真を思い出してしまいました~!見てみたい~! でも、行くのはきっと無理そう~!(ガックリ)
おばブー
2007年02月20日 09:11
・べじまきさんへ。
ありがとうございます。m(ペコリ)m アダンっていうのですね。
ヤシの種類だとは思ったのですが、この実が予想外。でも葉っぱをうちわにするなんて…売っているのがこれだとは気がつかなかった~! どんどん左うちわしちゃってください~!(この表現はあってる?)

沖縄の方からお墨付きを頂いた植物園だったのですね。広くってヤシの木の下をトラムで移動しているだけでも心地よい風を感じられて、う~ん納得!!!
おばブー
2007年02月20日 09:18
・コスモスさんへ。
ここは予想外に広いですよね。私が行った時は、蘭展が催されていました。海を見て癒され、昔の建物に懐かしさを覚え、植物にまた癒され… 初めてだったので、キョロキョロしどうしでした。いつかまた訪ねたい場所の一つになってしまいました。(多すぎ~っと突っ込まれそうです)
おばブー
2007年02月20日 09:21
・kumiさんへ。
野の花でもよく見ると変ったものが多くてビックリすることもありますが、ここではもうアチコチ見るのが忙しいくらい。ここもトラムに乗って移動したのですが、キョロキョロしどうしで驚きの連続でした。
おばブー
2007年02月20日 09:26
・アールグレイさんへ。
アダンの実は、残念ながら食べれないようですね。ヤシガニの餌になるとのことなので、毒があるわけでもないのかな? HP.で見てみるともう少し熟すとパイナップルのように見えるようですよ。そういうのも見てみたいですね!
2007年02月20日 10:18
この植物園には行ってないような気がします。
2番目の実はアダンと言うんですね?
私もこの写真を撮ったのですが、食べられるのかと・・(*・・*)
オオギバショウにはバナナの花のようなのが咲いてますね!
おばブー
2007年02月20日 11:39
・hinaさんへ。
ここは行かれてないのですね。残念。見るところが多すぎて、一度に全部見るなんてちょっと無理ですよね。車移動だったので、そのルートにあるところを周りました。でも最後は欲張りすぎて、端折ってしまいましたが…!(笑)
オオギバショウのバナナっぽいのは、やっぱり花なのでしょうか? まだ咲きかけのようですが、これがいっぱいになったら、雰囲気が変るのでしょうね。見てみたいですね。次は季節をずらせて行かねばね。(行けるかなあ?)
2007年02月20日 17:18
北国では庭や公園で見たことがない、南国の木が沢山あったのを思い出しました。さすが~沖縄って思いましたよ~
観光客の方々は日本人のように見えましたが、中国語が飛び交ってましたよ~~確かに台湾はすぐ近くですもんね!(#^.^#)
2007年02月20日 20:12
ウワァ~!

異国情緒タップリの面白い植物園ですね~~~
どのぐらい広いのでしょう?
トラムがありがたいですね!

ロウソクの木、前にTVの探検物で
(アマゾンだったかしら?)やっていて
こんな木があるんだぁ!ってビックリしました。

本当に!!『言わざる』みたいですね~~~
イースター島の巨像と似た様な顔ですが
昔々、カヌーで行き来した名残とか?
不思議な像です。






おばブー
2007年02月21日 08:52
・マリリンさんへ。
関西でもお目にかかることのない植物がいっぱいでしたよ。沖縄や関西にないものが北海道にはたくさんあるでしょうね。また出かけたくなりました~!
そうそう、台湾がすぐ近くなのですよね。なんか不思議な感じです。大阪のUSJに出かけたときも、見かけは日本人だけれどしゃべっている言葉がわからない人がいっぱいです。
おばブー
2007年02月21日 08:59
・dreamさんへ。
どれくらい広い…う~んと、結構広いです。全部回れなかったのですが、トラムでゆっくり一周してくれるのでまずはそれで中を見学。それから歩いてぶらぶらしたのですよ。

ロウソクの木は、見てビックリ。おもしろい~と見とれている間にトラムはどんどん進みました。やっぱり自分の足で歩く方が見たい所でゆっくりできるのかもね!?

『言わざる』みたいなのは、本当にモアイに似てますよね。沖縄は、少し近いから行き来した名残かも。でもよくまあこんな大海をカヌーをこいだものだってちょっと感心します!

この記事へのトラックバック

  • 『沖縄日記』 ⑰ 琉球村 3 屋根の上の子

    Excerpt: そうシーサーです。 ここではいたるところで見かけました。 勿論、普通の家でもあちこちで見かけましたが ここはてんこ盛りです。 Weblog: いつものひとりごと racked: 2007-02-19 22:06
  • シークヮーサー

    Excerpt: こんなのもありますよ。是非、お越しくださいませ!! Weblog: katteyo.net racked: 2007-02-20 00:39
  • 東南植物楽園

    Excerpt: モ~レツ~~! と言っているかどうかわかりませんが、とっても趣味の悪い可愛らしい牛のオブジェがお出迎えしてくれるこちら、東南植物楽園というところです。 沖縄リピーターの方だ.. Weblog: Wood Eight Cafe racked: 2007-06-07 16:47