『沖縄日記』 ⑤ 首里城 4 漏刻門・広福門・奉神門

どんどん奥に入っていきます。
          漏刻門です。

画像



画像



画像

          中に入ると、この景色が。
          建物が見えてきましたよ。
          右側の門が最後でしょうか?



          広福門
画像


画像



残念、もう一つ門がありました。
           奉神門
画像


画像


この門の前は、広場になっていて
南側に首里森御嶽(すいむいうたき)という拝所があるのですが
写真がない~!
前に進むことしか考えず
まわりを見渡す余裕がなかったようです。(ガックリ)


さていよいよ正殿のある御庭(ウナー)へ向かいます。

                               2000.11

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月25日 11:35
沖縄のお城のカラーは朱色なのですね。
台風よけ? 侵略を防ぐため?
石垣に囲まれていますね~~~

地図を拡大して拝見していますが
とてもよくわかります。

実は将来親戚になるかもしれない方が、
去年リタイアーして沖縄に住み始めました。
お正月でも18度くらいあって、写メールに、
半そでTシャツ姿のお母様が写っていたと話していました。
いいところですね。
おばブー
2007年01月25日 22:03
・dreamさんへ。
本当にこの色は、どうやって決まったのでしょうね?でも、沖縄の青い空にはピッタリだと思いますよ~。
うまく表現できないので、地図を使いまわししているのですが、ダースベーダーのような影がついてまわるのですよ。これしかなかったので…!? 

おお~、沖縄に親戚ができるなんて羨ましい~!! 口実を作って出かけられますね。その時は、また様子を教えてくださいね。(まだ先でしょうか?)
べじまき
2007年01月26日 14:51
私も何度も行ってるのにじっくり見たことない(^^;
そそ思い出したことひとつ!
「守礼の門」って「の」をつけて言うのがフツーだったのに
サミット開催に当たって当時の総理が国会演説(質疑応答)TV放映時に「守礼門」って「の」抜きでしゃべったら翌日からそれが正式名称に!?
オットがその頃沖縄単身赴任だったから私も毎月通ってたのね
その事件!?の直後首里を回ったら看板も塗りつぶされてるの!!!
守礼の門の「の」ね!白いペンキでよ~~~!
もう憤慨して新聞に投稿したわ。。。
今観光パンフでもあいまいなのよね~「の」をつけてるのと無いのと。。。
あわ
2007年01月26日 14:52
そういえばそうですね・・
沖縄とは縁のないあわさんがはじめて聞いたのはやはり<守礼門>・・・でしたよ。
そうか・・・正式には<守礼の門>なんだ・・・
それにしても・・・長いものに巻かれる・・・じゃぁないけど・・・訂正できなかったんでしょうかねぇ・・
おばブー
2007年01月26日 14:52
・べじまきさんへ。
なるほど、そうだったんだ~!
最初、ブログに書き出した時は、「守礼の門」って書いていたのだけれど、ガイドを見ていて「守礼門」になっていたので、あわてて直しました。正しくは「守礼の門」だったのですね。
インターネットで、「守礼の門」は間違いだと書いているのも見つけました。
よくわからないけれど、こういう遺跡は、昔のままの呼び名の方がしっくりいくのでは?うまくもとには戻らないのでしょうか…!?
おばブー
2007年01月26日 14:53
・あわさんへ。
あわさんは、最初から「守礼門」と聞いたのですね。う~ん、わけがわからなくなってきました。
べじまきさんにも書いたのですが、昔のままが一番しっくりいくような…!?
人の名前とか地名は難しいです~!特に沖縄の地名は、漢字なのに読めないです~!! カナがないと無理ですよ。外国かと思っちゃいましたよ。国語の苦手な私には、ちょっと辛いです~!?

この記事へのトラックバック