いつものひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 《 今年も頑張ってくれたラン科の花たち 》 2012.3〜7月

<<   作成日時 : 2012/07/06 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

遅れをとっただけに、写真だけがたまっていました…
この春から咲いてくれているラン科たちを
少しですが紹介しますね。



     キンギアナム  ラン科

画像


今年も元気に咲いてくれた
この花、のお仲間だと思っていたものです。
寄せ植えを頂いた中にあった葉っぱ
あまりにしっかりしていたので、増やしていたら・・・
こんなが咲きました。
それから毎年、裏切らずに咲いてくれています。



アップで見ると・・・
ランの顔をしていますよね。

画像




こんなに咲いてくれたのですが・・・
今年はあのいい香りがしませんでした・・・

画像


毎年、ベランダはこのの香りに包まれているのに
近づいても香りがわかりません・・・。
それでも、は引っ切り無しにやってきていました。



その代わりに、こちらが香りを振りまいていました。

     キンギアナム 白花  ラン科

画像


色が違うと、ずいぶん雰囲気が違って見えます。




ランの鉢はいくつかあるのですが
今年咲いてくれた大きなはこれ一つ・・・

     シンビジューム  ラン科

画像


花数も少なく、寂しい年です。
それでもは元気に笑っているように見えます〜



バタバタしているのをチョコッと休ませてもらって、ブログを復活〜
その元気を分けてくれたのがこの・・・

育てていた鉢は雑草に乗っ取られましたが
他の鉢に顔を出してくれました。

今年は例年以上に雑草を蔓延らせてしまったのですが
そのおかげで復活したです。



     ネジバナ  ラン科

画像




今年登場したのは、こんなところでした・・・

画像


毎年元気に咲いてくれるバラ・グリーンアイスの足元です・・・




最初、ランのお仲間とは知らなかったのですが・・・
アップで見てみると、しっかりランの顔をしています。

画像


復活したのはこの一本だけでしたが
これによく似たを何度か引っこ抜いていました…
それでも雑草引きをさぼったおかげでか
久々にこのを見ることができました。

バタバタしていて、いいこともあるのですね〜



梅雨の長雨にうんざりする毎日。
明日は七夕
七夕に降る雨は、「催涙雨(さいるいう)」または「洒涙雨(さいるいう)」といわれ、織姫彦星が流す涙だといわれているそうな・・・。
4年に一回しか晴れの日はこないとTVで話していました。

関西では、今日より少しは過ごしやすくなるそうです。

電気を消して、未来をみつめよう〜
  ↓のバナーをクリックしてHPを見てくださいね。

画像










てをつなごう だいさくせん

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い〜すごいですぅ〜
蘭なんて私は育てられませんもん。
おばブーさんはご多忙なのにちゃんと
愛情を籠めてお手入れなさってるのでしょうね。
私は雑草に近いものばかり育てています。
何時辞令が出るかもわからないので鉢は数量規制中です。
増やせないなら現状のをどうにか保たせたいですもんねー
モジズリ、芝生のありそうなところを探していますが
なかなか出会えません。県庁の敷地にはある筈なんですが・・
なかなか出かけられなくて〜((+_+))
6/15から降り続いた雨も七夕の日からがらっと変わりました。
やっと〜梅雨明けの希望も見えてきたかな・・・
nobara
2012/07/08 19:58
ランの鉢、頂いたものがいくつかありますが、毎年咲いてくれるのは1鉢か2鉢…植え替えもせずに放ってあるので当たり前ですかねぇ。
それでも咲いてくれると嬉しいものですね。
キンギアナムは放っておいても毎年可愛い花が咲いてくれます。
小さいけれど増えるしお買い得ですね。
我が家のはもらいものでしたが、捨てずにおいておいてよかったと思っています。
けっこう強いです〜〜
ネジバナ…もう諦めていたのですが、こんなところから顔を出してくれました。
花がないと他の雑草と区別がつきにくいですね。
しっかり引っこ抜いていたようです。
そちらでもあちこちに顔を出していそうですね。
まだまだこれからと、我が家でも雑草引きのピッチを落としていますが、また雑草の蔓延りが醜いものになりそうです…
こちらも梅雨の中休みに入り暑さがやってきました。
でも…まだまだ梅雨明けは先のようです…。
nobaraさんへ
2012/07/09 22:40
こんにちは〜〜〜

おばブーさんもお忙しかったんですね〜〜
でもまたお顔?がみれて良かったです。
私も少し楽になりました。
お互いボチボチいこかぁ〜〜?

今年も可愛いお花たちが咲きましたね。
蘭類もよく笑ってくれて・・・

キンギアナムは我が家も香りが少ないなぁ〜と思っていたのですが
花が終わるころ、香るようになりました。
おばブーさんちのキンチャン、去年よりお花が多い気がします。
可愛いですね〜 白も素敵。

ネジバナも綺麗。
私は見つけたときにはもう終わりかけで写真はパスしました(苦笑)
dream
2012/07/10 14:49
お久しぶりです〜♪
dreamさんのように嬉しい忙しさもあるといいのですが、一人バタバタしているようで目が回るようです。
しっかり息抜きもしている(自然とそうしないともたないようです…)

我が家のキンちゃんたち、毎年花が増えていくように感じます。
最初は花が咲くとは思っていなかっただけに、嬉しさ倍増です〜
香りはそちらでも少なかったのですね…。
今年はそういう年なのかもしれませんね。

ネジバナ…諦めていただけにでした。
雑草だと引っこ抜いていたようです。
増えすぎると困るけれど、なくなるとさみしい花ですね。
ランのお仲間ですものね〜〜。
dreamさんへ
2012/07/11 21:29
ギンギアナム・・・我が家のは今年は人知れずひそかに咲いたようです・・・
花後の枯れたのを見てびっくり・・・可哀そうなことしたなぁ・・・
今度から咲くときにはひと声かけてね、なんて・・・

ネジバナって、雑草がないとまただめなんですよね…
前の空き地からメヒシバらしい雑草と一緒に連れてきたのは今年も咲いたんですが、ネジバナだけ植えてたのは花が出たためしがないんです。
ばんば
2012/07/14 10:50
洋ランの美しい姿、じっくり鑑賞させてもらいましたよ。
ラン独特の特徴溢れる花姿、和洋同じでカキランやキンランギンラン、それにフウランなどなど、どの花見てもきれいだなぁ、そして美しいですね。
私は理由あって、自宅で育てていた野草(約200鉢)のうち、150鉢ほど手放してしまいました。
もちろん、知ってる方々のところへ貰われて行ったのですが、なんかそれ以降は気が抜けたようで・・・!!
今は、残った数十鉢の世話を楽しみに、何とか毎日過ごしているところです。
忘れたころにしかお邪魔しなくて、申し訳ありません。
saganosanyaso
2012/07/15 05:51
キンギアナム、ばんばさんのお宅でも花が少なかったのですね…。
実は、この鉢以外に挿し芽の鉢があるけれど、そちらはさっぱり咲いてくれませんでしたよ…

ネジバナ、以前教わったように雑草をしっかり残して、いえいえ自然とそうなったのですが…見事にネジバナの鉢はスミレに乗っ取られてました。
それなのにこんなところから顔を見せてくれました〜
種で増えるかもと、そろそろ種をとろうと毎日様子を眺めていますがうまくいくかどうか…
ばんばさんへ
2012/07/15 19:50
我が家ではランは咲かないものと思っていたのですが、シンビジュームも毎年一鉢は咲いてくれるようになりました…(待機組が数鉢毎年あるのですよ…)
キンギアナムだけは、小さな花を忘れず見せてくれます。
和蘭はなかなか難しそうですね…。
sanyasoさん、とってもお忙しそうですね。
鉢をたくさん手放したのですね…
我が家も小さな鉢が増えてきたので、狭さが際立ってあちこちにもらわれていってます。
なんとか手間のかからない方法で育てようと、いろいろ思案中です。
といっても我が家のは、雑草のようなものが多いですが…
こちらこそ、足踏みばかりしているのでご無沙汰ばかりですみません…
saganosanyasoさんへ
2012/07/15 20:10
気高い蘭を育てるのは最高のよろこびですね。暑い季節になりましたがご自愛下さい。
関東は冷気をもった風が毎日吹くので日陰は凌ぎやすい毎日です。昨日は昼過ぎ2時間休みなく植物園内を花散歩できました。
目黒のおじいちゃん
2012/07/16 09:09
 ご無沙汰です。キンギアナムはうちでも育てています。花の頃は室内にいれていますので、早くさいてしまいます。
 アオスジアゲハは神経質なアゲハで飛ぶのも早く、なかなか撮れないのですが、ばっちり撮られていて、素晴らしいですね。

 ネジバナの繊細で可憐な花、身近に見られるランですがいいですね。
なおさん
2012/07/16 17:47
暑いですね…
そちらは涼しさも感じられますか?
こちらは、日曜日から真夏がやってきました。
家の中で33度…外はもっと暑そうです。
節電ばかり言われますが、熱中症にも気をつけねばと、暑い時間帯に買い物に出るようにしています。
誰しも考えは同じようです。
しっかり水分補給もしているからか、さっぱり痩せません!
目黒のおじいちゃまへ
2012/07/17 22:18
ご無沙汰しています。
キンギアナム、大事にされているのですね〜
この蝶、飛んでいるときはカメラにおさまってくれませんね。
蝶も休憩中がいいようですね。
ネジバナはお気に入りの一つですが、雑草と一緒に引っこ抜いて毎年花を見れません…。
雑草のようですがランのお仲間と聞くと増えてほしいのですが、増えてほしいものは増えないようです…
なおさんさんへ
2012/07/17 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
《 今年も頑張ってくれたラン科の花たち 》 2012.3〜7月 いつものひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる